URL
Page ~100 ~200 ~300 ~400 ~500 ~600 ~700 ~800 ~900 ~1000 by 2ch.83net.jp

【石川】製紙会社の工場で男性3人死亡 タンクに転落か


1. ばーど ★ ID:CAP_USER9
>>1 ソース追加

製紙会社の工場で男性3人死亡 タンクに転落か 石川

 6日午前3時45分ごろ、石川県白山市相川(そうご)新町の製紙会社「中川製紙」の従業員から「タンクに人が転落した」と119番通報があった。消防隊員が駆けつけると、工場内のタンクに男性社員3人が倒れており、死亡が確認された。

 白山署によると、3人は丸谷圭一さん(57)=金沢市三口新町4丁目=、飯田弘さん(49)=白山市新田町=、中村健司さん(27)=同市番田町=で、死因や原因を調べている。

 白山署によると、3人が倒れていたのは古紙と水、希硫酸などを混ぜて再生紙をつくる深さ約5メートルのタンク。タンクの不具合を確認しようと、はしごでタンク内に下りた丸谷さんが最初に倒れた。助けようとタンクに入った飯田さん、さらに中村さんも相次いで倒れたという。

 近くに住む女性は「地元の人を雇用していて評判もいい。3人が亡くなったと聞いて、とても驚いている」。近所の男性は「息子が働いている。とても心配だ」と不安そうに話していた。

 現場はJR松任駅から北西約3キロ。

2018年6月6日11時14分
https://www.asahi.com/articles/ASL662D0TL66PJLB002.html

101. 名無しさん@1周年 ID:n4LiPrvI0
働くと死ぬ

102. 名無しさん@1周年 ID:r0FlfoCU0
>>51
要するに工場の機械ってのは特注もんばっかだから市販の機械みたいに
安全性がよく考えられてるもんじゃないからな

103. 名無しさん@1周年 ID:wYjLpoaH0
>>62
マジか…

104. 名無しさん@1周年 ID:m2xQILmY0
>>100
固有名詞多すぎて読みにくいw

105. 名無しさん@1周年 ID:RehwEV1C0
だからあれほど働くなと言ったのに

106. 名無しさん@1周年 ID:kJKhGNsu0
>>37
いるな
危険度をまったく理解してない池沼が必ずいる。まぁ今回の事故は関係ないだろうけど

107. 名無しさん@1周年 ID:ZTUiR2ft0
命綱つけさせて、もし倒れたら上から吊り上げるようにできんの?

108. 名無しさん@1周年 ID:r0FlfoCU0
空ならよほど入り口が狭くなってるフラスコみたいな形じゃない限り大丈夫だろ
空井戸はヤバいけどな
要は土が酸素を奪ってるから

109. 名無しさん@1周年 ID:QVpXFrKK0
人間タンク

110. 名無しさん@1周年 ID:5tWXeGU70
濃硫酸のプールの上で闘う漫画あったよね

111. 名無しさん@1周年 ID:wYjLpoaH0
>>90
農協のカントリーエレベータで、よく人が死んでるわ

中身からでも酸欠で

112. 名無しさん@1周年 ID:I9b2uNck0
ええ…硫酸の蒸気の危険性くらい教育しておけよ…
絶対失神からの転落コースだろ

113. 名無しさん@1周年 ID:2ESz5msSO
一人が動かなくなって、助けようとした二人も道連れになったんだろうか

114. 名無しさん@1周年 ID:URfWbfyo0
精子工場って、男が大勢でシコシコしてるのか?

115. 名無しさん@1周年 ID:mkeinod+0
深夜にご苦労なこった

116. 名無しさん@1周年 ID:r0FlfoCU0
>>111
サイロなら穀物に溺れ死ぬほうに警戒すべき

117. 名無しさん@1周年 ID:mIDY7TM+0
測定?する規則はなかったのか?
倒れた所に行ったら自分も倒れるっていうのは周知されてないのか
入社時にサラっといわれるだけで終わりとかなのか?
2人倒れても入っちゃった3人目がいるってことはあまりそういうことを徹底してなかった?

118. 名無しさん@1周年 ID:C9+RFDWn0
>>1
不具合見に行って倒れる
助けに行った人も倒れる
これ転落って言うの?

119. 名無しさん@1周年 ID:pJd5vKVq0
たまにタンク清掃で二酸化炭素とかの事故をニュースで見るけど、、、
3人・・・こんなの記憶に無いな。 ご冥福を。

120. 名無しさん@1周年 ID:yKppdD240
事件の匂いがするな…

121. 名無しさん@1周年 ID:wYjLpoaH0
>>116
穀物抜いても、その時にガス残していくから
二酸化炭素充満してて、転落したら死ぬ


抜いてない状態なら無条件で死ぬ

122. 名無しさん@1周年 ID:rNhWzZyM0
酸欠?中毒?
何れにせよ安全確認を怠ったのか

123. 名無しさん@1周年 ID:YUwByDAp0
補償はどうなるんだろうな
定年までの賃金換算して20代なら5千万は出るだろ
非正規や派遣なら10万の見舞金だけだろうけど

124. 名無しさん@1周年 ID:wYjLpoaH0
>>119
年寄りから順に降りて行っているから
作業手順が決まってない
過去の経験が共有されてない
って、致命的な欠陥があると思われる

数年後に似たような事故が起こる可能性大

125. 名無しさん@1周年 ID:ii8ZNiUR0
この溶解炉のお湯って何度ぐらいなの?

126. 名無しさん@1周年 ID:B/FsbIYv0
パージ、送風、酸素、有害ガス測定

基本も教育しないで人殺して
いい加減殺人罪適用しとけや

127. 名無しさん@1周年 ID:ii8ZNiUR0
間違えた

128. 名無しさん@1周年 ID:SQp6QE050
酸欠って絶対たすからんからな

129. 名無しさん@1周年 ID:a4hjRqTO0
ガス検知器とか使わない業界なの?
酸素濃度とか計れるやつ

130. 名無しさん@1周年 ID:RYNjdd+l0
酸欠空気の恐ろしさを会社は教育してなかったんでしょ

131. 名無しさん@1周年 ID:7W5cT1NL0
せ、せいし会社のタンクですと!

132. 名無しさん@1周年 ID:pHin2L+O0
ジェットストリーム転落死

133. 名無しさん@1周年 ID:B/FsbIYv0
そもそも大一種酸素欠乏危険作業の有資格者が
タンク内測定しないと入槽すら駄目だろ

こら労基署から大目玉
刑事告訴もあるかもな

かと言って、過失致死じゃ遺族はやっとれんね

134. 名無しさん@1周年 ID:wDLRU3uf0
病院に搬送されずにその場で死亡が確認されたって事は
もうドロドロに溶けてたんだろうな

135. 名無しさん@1周年 ID:LYj8IBDI0
坑道のカナリアってやつか

136. 名無しさん@1周年 ID:SfpP0ndr0
>>134
溶ける要素あるの?空タンクなのに

137. 名無しさん@1周年 ID:dqXjXIOa0
おまえらのランクが3つも上がった

138. 名無しさん@1周年 ID:LDLDvWo50
せいしたんく

139. 名無しさん@1周年 ID:Aba95lcc0
記事読むとタンクに転落というより
タンク内の有毒ガスのせいじゃないんかよ
3人死亡は大杉だろ

140. 名無しさん@1周年 ID:r0FlfoCU0
工場側がこういう設備を作る会社に「こういうのを作ってくれ」と特注したなら
製作会社ってのは指示を形にするだけで製造者責任みたいなのは逃れられるのかね?

141. 名無しさん@1周年 ID:B/FsbIYv0
>>140
この場合、タンクに不具合があったわけじゃ無いからな

142. 名無しさん@1周年 ID:Ic8tf8Hd0
こういうのは、入社した時に1回でも講習をして戒めておくと、かなり防げる。
少なくとも後の2人のどちらかは講習を思い出したはず。

143. 名無しさん@1周年 ID:dT1VWmQIO
有馬温泉で、猫を助けに行って死んだ人を思い出した

144. 名無しさん@1周年 ID:yECZc45t0
>>140
スピード違反で事故っても自動車会社はなんもしてくれんよ

145. 名無しさん@1周年 ID:6bH3Yki50
タンク内に倒れてる人を見つけたら中に入っちゃ駄目って基本中の基本だろうに

146. 名無しさん@1周年 ID:yECZc45t0
>>145
転倒した瞬間を目撃したから足を滑らしたと思ったんじゃね

147. 名無しさん@1周年 ID:fOkgha9N0
基本とか初歩ってほとんど知らないもんだよ
基本や初歩は謙虚に勉強しないと身に付かないからね

148. 名無しさん@1周年 ID:4Jkyp9Uf0
ガスって見えないから怖いよなぁ
化学会社で働いてた時、人が倒れてたら、安全確認せずに助けに行ってはならんと教えられた

149. 名無しさん@1周年 ID:6bH3Yki50
>>146
酸欠なりガス中毒なりで倒れたなら意識は無いから声掛けして様子見ないと
それ以前に予め1日位送風して1人目が入る前に酸欠作業主任者が酸素濃度とガス濃度測定しないと
書いて無いけどやってれば異常値が出るから入らないから

150. 名無しさん@1周年 ID:XwSrVk4J0
報道少ない

151. 名無しさん@1周年 ID:B/FsbIYv0
>>150
あるだけマシだろう
大手だと地方紙にすら載らないことがある

152. 名無しさん@1周年 ID:XwSrVk4J0
>>151そうか
ありがとう

153. 名無しさん@1周年 ID:jar9QSS50
http://imgur.com/aPUPUt5.jpg

154. 名無しさん@1周年 ID:JljXtHTxO
かわいそうな社畜
無職マンセー!!

155. 名無しさん@1周年 ID:W8X8+9wT0
>>102
馬鹿

156. 名無しさん@1周年 ID:lbxqzNK90
>>3
硫化水素発生で死んで落ちた

157. 名無しさん@1周年 ID:o5IcSHBo0
3人目は対処間違ったな

158. 名無しさん@1周年 ID:XVwM2rMg0
>31
酸は怖くない、アルカリは怖い
原因は100%酸素欠乏

159. 名無しさん@1周年 ID:H1KaBkDs0
ロボコップ1 タンク だよな

160. 名無しさん@1周年 ID:AodVL/pD0
工場の外にあったBRZか86.死んだ若いあんちゃんのかな?

161. 名無しさん@1周年 ID:4bu5x6r30
アルカリ性溶液でドロドロになるまで溶かします

162. 名無しさん@1周年 ID:yoed4Q8W0
今度から移民雇います それなら満足?

163. 名無しさん@1周年 ID:JzbfXI9P0
タンク降りがタンクに

164. 名無しさん@1周年 ID:avBcWJr+0
硫化水素ってデスラーになっちゃうやつだっけ?

165. 名無しさん@1周年 ID:k3YY/C820
硫化水素でノックダウン死なのか酸欠死なのかどっちだろ

166. 名無しさん@1周年 ID:aXN/7DQV0
ドロドロになったんだろ

167. 名無しさん@1周年 ID:gvfbox6D0
役所のビルの管理人だったけど、床下にケーブルとおす某NTTの子会社の
作業員には、扇風機渡してたよ。それで"倒れても助けに行けないからな"と
言っておいて、入り口で扇風機を回させた。
自分で、地下設備を点検するときも、地下の入り口(女子トイレの床などにある)
に扇風機回した。
ただ、前任の管理人はやらなかった。
これ、やっぱり管理する人の考え方によるんだよ。

168. 名無しさん@1周年 ID:Lxiy24H/0
希硫酸タンクで硫化水素発生するってことは酸素がないってことやぞ
つまり酸欠や

169. 名無しさん@1周年 ID:yDj3Q9fZ0
今の現場は教育しないからな
「使い捨て労働者の代わりはいくらでもいる」の小鼠暗黒時代辺りに一気に堕ち果てた

170. 名無しさん@1周年 ID:j7BIxP360
https://i.imgur.com/hFBf0gp.jpg

171. 名無しさん@1周年 ID:k3YY/C820
>>170
お前は珈琲タンクに落ちとけ

172. 名無しさん@1周年 ID:O6qYXFwL0
この会社取引先で、亡くなった27歳の人知ってる人だわ。
まだ若いから、みんなで彼を育てようとしてたと思う。
ちょっと変わってたけど、親切で良い人だった。
こんなニュースで知ってる人の名前を見るのって、何かキツイな。

173. 名無しさん@1周年 ID:LEqGRJhZ0
http://imgcc.naver.jp/kaze/mission/USER/20180112/72/7442902/3/600x317xe0a9c5616b0f0799dad6ba5e.jpg

174. 名無しさん@1周年 ID:wND9nZeX0
こっちにも。

同署によると、死亡したのは、いずれも同社社員の丸谷圭一さん(57)=金沢市三口新町4▽飯田弘さん(49)=白山市新田町▽中村健司さん(27)=同市番田町。
 タンクはコンクリート製で深さ約5メートル。工場床の開口部(約50センチ四方)からはしごで中に下りる構造だった。
再生紙を作るため、普段は古紙に水、希硫酸などを混ぜて溶かしていたという。事故発生時は、タンクに混入した異物を取り除くため中に入った丸谷さんが倒れた。
さらに、助けようとした飯田さん、中村さんも次々に巻き込まれたとみられる。現場にいた従業員が事故を目撃し、通報した。
 溶液がタンクの底に深さ20〜30センチたまっていたといい、現場に到着した消防隊が硫化水素を検知した。
ttps://news.nifty.com/article/domestic/flash/12159-0606e040226/

175. 名無しさん@1周年 ID:O6qYXFwL0
>>167
送風機で酸素送るのと、酸素濃度を測るのはやらないといけないはず。

176. 名無しさん@1周年 ID:B/FsbIYv0
酸欠の資格なんぞ、もう二十数年前に取得したから
詳しい法令などはうろ覚えになってしまってるが
まず、槽内作業、それに準ずる暗渠や地下空間
タンク内も含め、まずはマンホールなどの出入り口を解放したのちにガス、酸素測定を行い
基準を満たしていてもその後の酸化作用による酸欠の恐れ
ガスの発生などを考慮し、一定の時間は送風措置を行うのが通例、
後に再測定、それでやっと入槽可能になる

酸欠は一呼吸で瞬間的に昏倒するものの
即時救命措置をすれば助かるが、
救助に向かった者も次々と倒れてしまうので
事実上即時の救命措置は絶望的で
救助の手が届いた頃には絶命している事が殆ど

奇跡的に助かった者の証言だと
酸欠空気を一呼吸した瞬間に、バットで思い切り後頭部を殴られた様な衝撃があり
その後は全く覚えてないのだとか

労災事故の中でも酸欠は
救助に向かった者も次々と被災すると言う
大惨事に至ることも珍しく無い重大災害の一つ

177. 名無しさん@1周年 ID:w75mKIlP0
硫酸ごときじゃ溶けない
ジョーカーにはなるだろうが

178. 名無しさん@1周年 ID:O6qYXFwL0
>>176
職長教育とか安全講習でも、必ず酸欠事故の事例はやるよね。

179. 名無しさん@1周年 ID:O6qYXFwL0
>>177
多分今回は苛性ソーダだと思う。

180. 名無しさん@1周年 ID:CbcAqnQO0
自分の仕事の知識を持て

181. 名無しさん@1周年 ID:elmyOzpb0
中国バブルの崩壊

中国の子会社株、過半売却へ 英アーム:日本経済新聞
https://www.nikkei.com/article/DGKKZO31413160V00C18A6TJ2000/

スパイ疑惑が昔からある孫

一応チャイナリスクに対応

182. 名無しさん@1周年 ID:7+tEcibS0
点検の文字が間違ってるレベルの場所じゃ事故起きるのも必然やな

183. 名無しさん@1周年 ID:7+tEcibS0
>>176
なるほどー

184. 名無しさん@1周年 ID:BkrUEoSk0
強制的な給排気しながらの進入は当たり前だと思うんだけどなあ…いつもしない作業だったのかな

185. 名無しさん@1周年 ID:Rcxq1QXG0
>>184
いつもしないと言うより、中に人が入ることは前提としてなかった(社長の発言)ので、
安全に関する対策も規則もなかった。

しかし何故か内部に入れるはしごが存在する。
タンクメーカーは人が入ることも前提で作ってたのだと思うが。

186. 名無しさん@1周年 ID:LdVI/oFd0
>>3
硫化水素は一気に気を失うから、楽に死んだとも言えるな
痛みは無かった死ではある

187. 名無しさん@1周年 ID:lQ0TqUF30
>>36
日本の製造業は安全防具に全く無頓着
オーストラリアの造船所なんて、溶接の時は宇宙服みたいなの着ているよ

188. 名無しさん@1周年 ID:FEy4xItu0
>>185
24時間稼働してる設備でトラブル。
昼間なら慣れてる業者さん呼んで修理して貰うけど、夜中だから自分達でなんとかしてみよう…

って感じで起きた悲劇だと思う。
中村さん、すっとぼけた人だったけど良い人だったよ。

189. 名無しさん@1周年 ID:2BM2RWg30
未確定情報だけど、
1995年にも中川製紙では攪拌機に転落して死亡事故を起こしているみたいだな。

ちなみに業務上過失致死容疑で捜査らしい。

‪白山の製紙会社転落事故:3人死亡 業過致死疑いで捜査 白山署が見分 /石川 - 毎日新聞
ttp://mainichi.jp/articles/20180608/ddl/k17/040/273000c‬

190. 名無しさん@1周年 ID:O9f0shTT0
>>189
その頃はオレ中川製紙担当してたはずだけど、覚えて無いなあ…
しかし昨年から製紙業界死亡事故多過ぎだわ。

191. 名無しさん@1周年 ID:2BM2RWg30
>>190
別スレで、実際書類送検されてるって新聞に出てたみたいだぜ。

生産性重視の安全性軽視の結果だな。

192. 名無しさん@1周年 ID:O9f0shTT0
>>191
事故が起きた以上庇い様は無いけど、会社として安全性を軽視してるわけでは無いんよ。
上でも書いたけど、多分夜中のトラブルで修理業者に連絡できずに取りあえず自分達で何とかしようって思っちゃったんだろうな。
本来なら専門の人が来るまで待つなりしなきゃいけないんだろうけど、小さな工場だと何でもやらなきゃいけない部分も有るから…

中村さん期待の若手で、この業界若い人少ないから大事に育てられてたし、ウチら業者も可愛がってた分切ないよ。

193. 名無しさん@1周年 ID:2BM2RWg30
>>468
>昨日の朝刊に載ってたけど作業員の転落死亡事故で労働安全衛生法違反の疑いで当時の社長等が書類送検されてる

194. 名無しさん@1周年 ID:9zgzqARP0
>>193
中村さんマジか…
すっとぼけたトコ有るけど、ホントに良い人だったんだよ。

195. 名無しさん@1周年 ID:Vwj8cpAU0
>>194
知り合いだからそう思うのだろうけど、
世間からは制止を振り切って死ににいったバカ。
周りの声を聞いていたら死んでいなかった命だ。

196. 名無しさん@1周年 ID:qb9dhQ440
>>195
つか、教育不足
少しでも槽内、ピット作業の可能性がある現場なら
予め酸素欠乏危険作業の資格を取得させ
危険性を十分に知らせる必要があった

お前も死の危険を知らなければ同じ事をしてる可能性がある

酸欠の怖さを知ってるからそう言えるのだろう?

197. 名無しさん@1周年 ID:Vwj8cpAU0
>>196
そもそも会社にマニュアルがない訳だ。
しかし、送風機で酸素を入れるために他の人は動いた。
つまり、現場では認知されていた。
川で溺れてる人を助けに、カナヅチが飛び込んで2次災害みたいなもんだろ。

無謀な勇気は賞賛されないし、
結果死んだのだから何やってんだこいつ。と思われても仕方ないだろ。
以後の「溶剤タンク内で人が倒れていても装備無しに入ってはいけない」というサンプルになるけどね。
そういう意味では40代と20代の行動は意味があったと言えるよ。