URL
Page ~100 ~200 ~300 ~400 ~500 ~600 ~700 ~800 ~900 ~1000 by 2ch.83net.jp

マインドフルネス瞑想 Part10


1. 神も仏も名無しさん ID:/FtyjrT6
マインドフルネス瞑想は、宗教色を抑えて広く活用されやすくしたものですが、その元には宗教があります。
そこで当スレでは、マインドフルネス瞑想を主として、派生的に、あるいは根元的に宗教的な話をしましょう。

前スレ
マインドフルネス瞑想 Part9
http://rio2016.5ch.net/test/read.cgi/psy/1523286538/

201. 神も仏も名無しさん ID:eTJ2UXue
一瞬を一日だと捉えてる時点でマインドフルネス瞑想やってるのか疑問

202. 神も仏も名無しさん ID:NxaUi+Ld
からかい上手の

203. 神も仏も名無しさん ID:JY4BW6mB
仮想現実みたいな例えってよくされるけど、
そこで動いてるキャラクターというのは、瞑想でいうなら観察される思いや感情であって、
観察してる主体のことではないんだよね
ここをわかってないのに勘違いしてる人が、
自分は「自分」が無いことを知っている(←なんじゃこりゃw)みたいなことを言いがち
そんな瞑想では所謂モンキーマインドがモンキーマインドを見てるだけだろうて

204. 神も仏も名無しさん ID:vv8aZMnC
仮想現実の例えはよく聞くけど
それと無我の…概念?ってどういう繋がりなのか確かに分からないね…

205. 神も仏も名無しさん ID:1uNKhg3Q
いや、そこは分かるだろう

206. 神も仏も名無しさん ID:bdQPItom
>>203
仮想現実って唯識みたいなものかな?
唯識だったら自分の識(特に阿頼耶識)は暫定としてあることになって世界はその識が映し出した幻影ということになっているので
自己が無とかいうのはないですね
自己が空というのなら又は自己は無自性であるというのならありですが

ものごとは心にもとづき、心を主とし、心によってつくり出される。
(ダンマパダ 1)
http://hosai02.la.coocan.jp/dammapada-01/damma-all-text.htm

207. 神も仏も名無しさん ID:vv8aZMnC
だって私が聞いたことある仮想現実の例えは、いま見てる現実が実は虚構だっていう話だから、
そうだとしたら体験の主体は丸々残るんだもの
ちゃんと聞けてないだけなのかもしらんが

208. 神も仏も名無しさん ID:1uNKhg3Q
その主体みたいなものが無いなんて釈迦は言っていないから
有名な遺言で、他人をたよりにせず自らをたよりにせよというのがあるでしょう

209. 神も仏も名無しさん ID:+VfONulK
瞑想の話ではなく見聞の話だったのですか?

まあとにかく「私は心の動きがあった時だけ存在する」というのはおかしいです
心の動きが止滅した世界などサマタの頂点である受想滅定の中にしかないはずです
それ以外は非想非非想定であろうと心は何らかの動き働きをしているので常に私は存在することになりますよ
あなたの論ですと

ヨガスートラのアプローチからでも心の働きを止滅させるとプルシャという真我が本来の体をなすとされるので
「心の動きがなかった時に本当の私は現れる」ということになり貴方とは真逆になります

210. 神も仏も名無しさん ID:MuPfHAVc
高度生命体スペシャル
https://live.fc2.com/42285548/ 👀
Rock54: Caution(BBR-MD5:e0d4793365125e4bd37cad56cd2ee290)

211. 神も仏も名無しさん ID:9tRUEZq5
この物質世界は心の反映だ。

あなたの心によって世界は創造される。

あなたがたこの世界はクソだと思う事によって
あなたの世界は正にクソとなる。

あなたの思った通りになるという事だ。

物事や出来事をありのままに見る為には心は障害となる。

何故なら心とは常にうろつきまわる妄想の束でしかない。

それはあなたではないという事だ。

212. 神も仏も名無しさん ID:2NZCEAre
>>208
主体が無いって主張をしてるんじゃないんだけどw

仮想現実の例えから無我につなげてる話を聞いたことがあるけど、「その人は」どういう論理展開でそれを繋げているのだろうって事を言ってるんですよ…
>204読んでそれ通じません?

213. 神も仏も名無しさん ID:9tRUEZq5
思考も同じ様にあなたに思い浮かんだ、ただの考えでしかない。

思考は感情と密接に繋がっていてそれは絶えず循環している。

そこに記憶が加わり、あなたはそれらの奴隷となるのだ。

214. 神も仏も名無しさん ID:PTkUZdRY
通じませんね

215. 神も仏も名無しさん ID:qyJX2KKt
この板は禅のスレ同様になんちゃって覚者の意見発表会になってきてるな

216. 神も仏も名無しさん ID:ByccIxjF
>>214
書いてあるそのまんまじゃないですか
読解力無さすぎ…

217. 神も仏も名無しさん ID:ByccIxjF
しっかし発言内容でなく発言者の論評に持っていくのホント好きだよね

218. 神も仏も名無しさん ID:zWPrUGbw
>>216
あんたずっと観察してる主体なんて無いって主張し通じてたじゃん

219. 神も仏も名無しさん ID:zWPrUGbw
>>216に向けて言ってるんですよね
自分が無いという人は、自分の発言でさえ他人の言葉のようにしてしまうんだなさすがだなと思いました

220. 神も仏も名無しさん ID:ih541tgP
>>218
それ別の人ね
ああ勘違いしてるのかな…とは思ってたけどさ

221. 神も仏も名無しさん ID:ih541tgP
匿名掲示板でこれは同一人物の像を心の中に勝手につくるからこういう勘違いが起きるんだよ…

222. 神も仏も名無しさん ID:zWPrUGbw
>>220
自分のIDを追いかけて、自分が何を主張してきたか確認してみた方がよいのでは

223. 神も仏も名無しさん ID:ih541tgP
>>222
じゃあその「あんたずっと観察してる主体なんて無いって主張し通じてたじゃん」のレス番示してみてよw

言ってない事を言った事にされて話を続けられるの困るんだよね

224. 神も仏も名無しさん ID:ih541tgP
いやホントに言ってないか念のため確認しとくか…(^_^;)

225. 神も仏も名無しさん ID:zWPrUGbw
>>168
このへんですよ

現実には痛みや感情だけが存在する
感受する主体は問いを発するから現れるのであって
それは解釈であって事実ではないと語ってるじゃないですか

226. 神も仏も名無しさん ID:9tRUEZq5
どちらでもよいのではないかね?

我に返りなさい。

それが気づきだ。
そこに入る事が瞑想なのだよ。

227. 神も仏も名無しさん ID:zWPrUGbw
むしろ痛みや感情なんてのは生成消滅する物語世界のものでしょ

228. 神も仏も名無しさん ID:ih541tgP
>>225
それ、「私」が有るか無いかで言ったら、「有る」って主張なんですけど…(^_^;)
いやどっちかっていうと「有る」でも「無い」でもないのか

また例え話で申し訳ないけど…
ヨーロッパの中のフランスって国は、フランスと名付けられる前から「有る」んですよ
思考で区切ってそこに名前を付けたからフランスになっただけで
フランスってものが実体としてあるわけじゃなく、事実はただ土地がぴゃーっと広がってるだけでしょ

一つの事実をわざわざ主体客体反応等に分ければ、そこに「私」はあります
そういう風に分解したんですからね

229. 神も仏も名無しさん ID:zWPrUGbw
>>228
つまりあなたは、感受する主体は頭で考えて、主体と客体を分けた時に初めて現れる
現実と呼ばれる物語世界の産物だと言っているわけでしょ

感受する主体があるというのは、そういう次元の話しではなくて、
(個人的にはカバットジンの言う、生まれた時からずっと持っている全体性に瞑想によって気づくという言い方が一番身を持って納得できる)
あるものなんだよ

230. 神も仏も名無しさん ID:+VfONulK
>>228
土地に五蘊はありますか?
眼識,耳識,鼻識,舌識,身識,意識の6識はありますか?
あるのでしたら貴方のその例えは有効になるかもしれません。
ないのでしならその例えは意味がないと思います。

231. 神も仏も名無しさん ID:ih541tgP
>>228
訂正

> ヨーロッパの中のフランスって国は、フランスと名付けられる前から「有る」んですよ

> ヨーロッパの中のフランスって国の土地は、フランスと名付けられる前から「有る」んですよ

子供の朝御飯つくりながらだから文章が…(^_^;)

232. 神も仏も名無しさん ID:ih541tgP
>>230
まあ所詮は例え話ですからね

233. 神も仏も名無しさん ID:zWPrUGbw
>>232
頭で考えた時に初めて現れるんだったら、それは、自分で感受する主体という幻想を頭の中で作り出しているという主張でしょ
つまり感受する主体なんてものはないと

234. 神も仏も名無しさん ID:zWPrUGbw
正法眼蔵の

ただわが身をも心をも放ち忘れて、
仏の家に投げ入れて、
仏の方より行われて、
これに随いもてゆく時、
力をもいれず、
心をも費やさずして、
生死を離れ仏となる。

の「仏の家」というのが「全体性」と同じことを指し示しているのかなと思ったり

235. 神も仏も名無しさん ID:ih541tgP
>>233
違うってw
感受する主体はあるんだよ
ただ、事実を切り分けて、特定の部分を「私」と呼んだよね、それは人の認識作用の産物じゃね?ってこと

236. 神も仏も名無しさん ID:zWPrUGbw
>>164-168の流れを読んでみましょう

237. 神も仏も名無しさん ID:ih541tgP
>>236
何か矛盾してる?

238. 神も仏も名無しさん ID:+VfONulK
>>235
その特定の部分とはどこのことを言ってるのか具体的に

239. 神も仏も名無しさん ID:zWPrUGbw
>>237
主体は事実ではなく解釈だと言っている

240. 神も仏も名無しさん ID:ih541tgP
>>238
「感受する主体」って部分だよ

241. 神も仏も名無しさん ID:ih541tgP
>>239
あーこれ↓?

>いやー、事象の主体を見るということは、事実ではなく解釈だと思ってますよ

まあ確かに言い足りないか…
正確に言うと、事実から主体というものを切り取って認識するのは、事実ではなく解釈だ、ということが私が言いたかった内容です
この言葉がミスリードになってたんなら、ごめんなさい

242. 神も仏も名無しさん ID:+VfONulK
>>240
では特定ではない部分とは何処のことを指しているのですか?

243. 神も仏も名無しさん ID:ih541tgP
>>242
www
感受する主体以外の部分w
対象とか作用とかですかねえ

でも、何故分解の仕方を私に聞くんですか?
私は、要するに分解する前がナマの事実だって言ってる人なのに

244. 神も仏も名無しさん ID:+VfONulK
>>243
作用とは何のことを指しているのか分かりませんが対象が私ではないのは当たり前ですね。

分解の仕方を貴方に訊いているのは貴方自身が分解する前を分解して貴方が切り取ったある部分を貴方が私と称しているからです。

ちなみに貴方のような考えは少なくとも大乗仏教では昔からよく知られていました。
般若心経に見られる

色即是空 空即是色 受想行識亦復如是

がそれです。
空即是色が切り取りに当たります。

しかし流石に人間と大地を一緒くたにしてしまう例えは例えになってないと思いました。
土地も空であり人間も空であり識別はない、とするのでしたらまだ分からぬでもないですが。
ただそういう識別作用を止滅させるのは言葉の上では簡単ですが実際の生活の中でそれが出来たら阿羅漢です、聖者です。

245. 神も仏も名無しさん ID:ih541tgP
>>244
> 分解の仕方を貴方に訊いているのは貴方自身が分解する前を分解して貴方が切り取ったある部分を貴方が私と称しているからです。

そこら辺は考え方というより体験の話だからなあ…
少なくとも私について言えば、「私」はわざわざ事実を切り取って名前を付けただけのものだったって事ですよ

> しかし流石に人間と大地を一緒くたにしてしまう例えは例えになってないと思いました。

有情が良ければ別に犬と犬の足でもいいですけどね
そういう話じゃないかw

246. 神も仏も名無しさん ID:wbqtMt4/
有心のマインドフルネス、無心のマインドフルネス

247. 神も仏も名無しさん ID:Q6F2sA5F
あーやめやめ 何で目の前に真実がわかるドアがあるのにドアの前であーでもない こーでもないとお話ししてるんだか...
よっぽど自分が変わってしまうことに恐怖を感じているとみえる 1週間で良いからもーこれ以上できないの 自分に何のごまかしむなくこれ以上できない ってくらいやれば良いのに
とりあえず今から寝るまでずっとね たまーに数秒気づきが途切れるのは許す 7時間ぐらい連続でできるでしょう それぐらい

248. 神も仏も名無しさん ID:8pt7Lxsg
クルマのドアを開けっ放しにして笑ってるような人間にはなりたくない

249. 神も仏も名無しさん ID:+VfONulK
まあでも確かに議論を重ねるよりも自分で実践して確認するというのは大事ですね。
「アートマンがあるかどうかなど自分で瞑想して確かめればいい」と以前>>247の方が言われてたが仰る通りですわ。

250. 神も仏も名無しさん ID:ByccIxjF
まあ議論より実践ってのは同意なんだけど…
こういう話題に参加してくる人ってその位(十日間合宿で缶詰めとか、夜座で徹夜とか)は瞑想に打ち込んだことはあるのが前提じゃないのか?
なんか私やID:+VfONulKさんが、実践もせず議論だけしてるような言われようで、見えないとこを推測で話されてる風なのが引っ掛かるw
今日は風邪っぴきで全然座れてないから、あまり大口は叩けないけどねw

251. 神も仏も名無しさん ID:N72yROOA
実は自分でやって自分で証明するしかないんです
自灯明の意味なんです

252. 神も仏も名無しさん ID:Hv5tA4Xh
自分で「瞑想」やってて 
「あっオラなんだかワクワクしてトリップしてるぞ!
オラ、悟ったんや!これがマインドフルネスなんや!!」 
っていう基地害がいたとします
この人の体験は証明可能なのでしょうか

253. 神も仏も名無しさん ID:Hv5tA4Xh
この人の体験は?
   ↓
この人の体験の真正性は◯

254. 神も仏も名無しさん ID:DzUhdC3c
とりあえず瞑想してくだらない議論は手放そうぜ

255. 神も仏も名無しさん ID:2NZCEAre
>>252
自分でやって自分で「自分に」証明すればいいのですわ
他人から見ると間違ってるかもしれないけどねw

256. (V)o¥o(V) ◆AJ5Lb5gwmk ID:QMELLXVA
フォッフォッフォッフォッ・・・

257. (V)o¥o(V) ◆AJ5Lb5gwmk ID:QMELLXVA
呼吸法
https://youtu.be/2MXd75Z56io

258. 神も仏も名無しさん ID:sY5McWm8
それが法にのっとているかと
自分で証明する(法灯明)ことになります

259. 神も仏も名無しさん ID:WT2S/P9u
マインドフルネス。
「今この瞬間の自分自身の身体や気持ちの状態に気づける、心のあり方」

語源は、
仏教における「念(サティ)」を表す言葉であるmindfulnessの英訳語で、
「心にとどめておくこと」
「気が付くこと」
「注意すること」などと訳されます。

260. 神も仏も名無しさん ID:5/5lgiF2
瞑想の効果かわからないけど、物事の「解釈」っていうのは本当に個人のバイアスが
かかっていて、あてにならないし個々の数だけ異なっていると感じる

だから、議論が嫌いになったし、他人を自分の「解釈」に当てはめて非難することも減った
まあ、以前に比べればだけど

今ここにもどって、解釈を手放し、慈悲やマインドフルに基づいて行動すれば間違いも
少なくなるような気がする。

261. 神も仏も名無しさん ID:eJOADDhU
議論の相手を非難するからだよ
己の信念と相手の主張が違うからといって人格非難を始めたり皮肉で煽ったりしなければ教え教わりの形のひとつ

262. 神も仏も名無しさん ID:CHo6D3q3
車のドアを空けたままで平気なアホが
人に上から頑張ってくださいとか言ってるのを見たら
皮肉の一つも言いたくなるわなw

263. 神も仏も名無しさん ID:1rM7A5yi
>>122
>横からですが、一日あたりの瞑想時間が短いのでは?
>個人的には1時間未満の実践では変化も芳しくないと思います。
どうでしたか。一回に20〜30分を4回ほどやってましたが、それよりは1回で1時間以上やる方が効果が高いということでしょうか?

264. 神も仏も名無しさん ID:QRsQdrOu
長くやったほうが良いに決まってるとおもうが・・
達人・高僧は別かもしれないが。
脳波でみれば睡眠状態のようにするわけで。
短時間の瞑想、集中で達成できてるならそういった質問してないはず。

265. 神も仏も名無しさん ID:Tg3T+TO6
https://kodokunopennginn.amebaownd.com/
創価学会の画像掲示板作ってみました<6,11バージョン>

266. 神も仏も名無しさん ID:MOeBcAtl
燻り、いつまでも付きまとう感情を観察してきたけど、消化どころか頭痛が起こるようになった
どんなことを書いているのか自覚しながら紙に書き殴ってみたら、フワッと胸の奥の方から気づきが起こったり、違う視点で見ることができた
スッキリしたり、違う視点で見られたことでそこへの拘りはかなり薄らいだ
でも、観察の仕方については考えさせられたな
山下良道師が、心の観察はやり方によっては討ち死にするみたいな事を言っていたことがあるけど納得した

267. 神も仏も名無しさん ID:UhbpVFxX
自分の心を観ると言う事は、恐怖と嫌悪とを観るようなもので
ある人に文字でそれを見せたとき書いた紙を放り出されました。
そのくらい大変で、困難であることに驚いた経験があります。

268. 神も仏も名無しさん ID:MOeBcAtl
>>267
なるほど

269. 神も仏も名無しさん ID:iYczsA5T
心を観ることと紙に書くことの違いはなんですか?

270. 神も仏も名無しさん ID:MOeBcAtl
>>269
その人の状態や観察の臨み方によって違ってくるだろうから一概には言えないけど、
紙に書くことで表現できたスッキリ感があったように感じました
整理できていく感じもありましたね
ちょっと思い出したのがラベリングです
言葉にして表したことで、何とも言えないスッキリ感と「やっと表現できた」という思いが起こった経験を思い出しました
日常の意識で心を観察していた時は、消化される感じよりも心が二次被弾していく方が大きかったように感じます
呼吸法とかやって意識の状態を切り換えて換えてから、観察した方が良いかもしれないです
日常の意識で観察して気付きを得て消化・整理もできる人も中にはいるかもしれないですけどね

271. 神も仏も名無しさん ID:iYczsA5T
>>270
なるほどですね
紙に書くときのコツはありますか
ポジティブなことにつなげていくとか、感情をそのままあらわすとかいろいろありますよね

272. 神も仏も名無しさん ID:MOeBcAtl
>>271
私の場合は、消化不良で燻っていたものを消化したかったので、
自覚を意識しつつ、そのままの思いや感情を書き表しました

273. 神も仏も名無しさん ID:iYczsA5T
>>272
参考にします
ありがとう

274. 神も仏も名無しさん ID:iYczsA5T
二次被弾て言葉は的確なような気がします

275. 神も仏も名無しさん ID:MOeBcAtl
>>273>>274
いえいえ
こちらこそ、そう言ってもらえて嬉しいです
また、理解を得られたような嬉しさもあります
ありがとう

276. 神も仏も名無しさん ID:1rM7A5yi
眠くなったり飽きてきて集中がなくなると、座る瞑想から立つ瞑想や歩く瞑想に変えてますが、我慢して同じ瞑想を長時間続けた方が良いのでしょうか?

277. 神も仏も名無しさん ID:JnMJ+B+A
>>276
あるがままに

278. 神も仏も名無しさん ID:DAb7N4QP
好意を持っている人から酷いことを言われ傷つきました
頭から離れないし、職場で会うたびに復讐したくなるのをこらえています
もう数ヶ月もつらいです
どうすれば手放せますか

279. 神も仏も名無しさん ID:/2Ma3Pn4
マインドフルネスは情動を封殺する技術ではない
それでも規則的に瞑想してれば、徐々にだけど、結果として気にならなくなってくる筈だけど
どういう瞑想をどの程度の頻度でやってるの?

280. 神も仏も名無しさん ID:1j5V30xc
>>270
貴方のやってることは
あれこれ考えてるだけで
瞑想ではありません

281. 神も仏も名無しさん ID:1j5V30xc
>>278
真の瞑想することです

真の瞑想は貴方の心限定ではなく
現象界のすべてを改変させてしまいます

貴方を不快にさせた人や物事の
全てが変わります 全宇宙ですらも

なぜなら真の瞑想は神ご自身とつながる
ことだからです

神に不可能などありません

282. 神も仏も名無しさん ID:5zkOG9cC
>>278
好意を持っている人←好意という自我の幻想
酷いことを言われ←酷いという自我の解釈
傷つきました ←傷ついたのは心ではなく自我
頭から離れないし←あなたが自我から離れようとしないだけ
職場で会うたびに復讐したくなるのを←自我の暴走
こらえています ←自我による自我の抑制

なんとまあ、、強烈な自我をお持ちで。
さぞかし人生、生きづらいでしょう、お察しします。
苦しみから解放されたいなら、その見事に肥大化した自我を小さくするしかありません。
あなたは全意識、100%を自我の世界に生きておいでのようですから、並大抵の努力では変われません。
1日20時間以上の瞑想をお勧めします。

283. 神も仏も名無しさん ID:1j5V30xc
>>282
体が悪いことがわかってるから病院にきているのに貴方は体が悪いから治しなさいといってるようなものでなんの役にも立たないアドバイスですね

優越感や自己顕示欲を満たしたいだけなのが見え見えです

284. 神も仏も名無しさん ID:/2Ma3Pn4
いきなりの怪獣大戦争感

285. 神も仏も名無しさん ID:DkYq4Ori
https://gyao.yahoo.co.jp/player/00799/v08790/v0869000000000531916/

286. 神も仏も名無しさん ID:2F2r0aPK
>>278
酷いことを言われたから傷ついたのではなく
相手の言葉をあなたが受け取ったから傷ついたのです
その言葉を今すぐ捨ててください

287. 神も仏も名無しさん ID:ZnWUzaHs
>>278
まあ恋愛はどうしようもないですよ 遺伝子が強烈に関わってますからね その苦しさから自殺する人もいるほどです 観念して下さい 今日好きな人を作るしかないです
それより理不尽だと思いませんか この世界を 思い通りにならないと思いませんか この世界は 何が揃っていたら苦しみが無くなって幸せばかりになると思いますか?
恋愛や失恋は色んな意味で良いきっかけです 瞑想で自分を観るとしたら苦しみ自体(体の反応)とぐるぐる回る思考 もっと緻密に観れるなら好意の裏に隠れている様々な感情です
俺よりレベルの低い人間の癖に とか 女(男)の分際でとか 友達に自慢できるはずだったのに とか結構隠れている場合が多いです まあでも今は難しいですかね すっごいチャンスなんだけどな....

288. 神も仏も名無しさん ID:3s/LwadZ
心に何も持たない事だ。

あなたの想いが障害だ。

ストーリーに巻き込まれてはならない。

それは紙芝居の様なものなのだ。
めくる度に捨てなさい。

289. 神も仏も名無しさん ID:vTjO718G
ID:1j5V30xcは2015年頃にヴィパッサナー瞑想FZKいた菜食の人かい?

290. 神も仏も名無しさん ID:CgPqhh48
>>283
神とつながっても人を批難するんですね

291. 神も仏も名無しさん ID:SUeOrg5p
>>286
捨てる必要はありません
この世に無駄なものなど存在しない
ことを覚えておきなさい

全ては必然で起きるものです
その問題を瞑想で解決してみなさい
貴方が真の瞑想をするのなら
必ず真実に基づいた答えが
直観によって引き出されるはずです

292. 神も仏も名無しさん ID:SUeOrg5p
>>288
貴方は瞑想を知らない人ですね

貴方が捨てようとすればするほど
心にその対象は思い浮かんでくるものです。真の瞑想を実践する人なら
そういう心の性質がわかるはずです

293. 神も仏も名無しさん ID:SUeOrg5p
>>290
人は皆神の子です
しかし子によっては親の言うことを
聞く子もいれば、そうでない子もいます

瞑想は真の親である神の声に
耳を傾ける行為であることを
覚えておきなさい

親の言うことを熱心に聞こうとする子供が愛しく無い親などいるはずはありません。貴方が真の瞑想し始めたときから
それが人生体験となってあらゆる機会で現れるはずです。

瞑想することは人生において神を直接体験し始めることなのです

294. 神も仏も名無しさん ID:zLPitYTP
オレ次のNGワード決まったんだけど誰か当ててみ

295. 神も仏も名無しさん ID:lXN1VGLK
おそらく1日2時間くらいやると脳みそ変わるな

すぐにゾーン入れるようになる

296. 神も仏も名無しさん ID:tKJOPw39
菜食の人やね
しばらく見なかったな
お務めからシャバに帰ってきたのかね

297. 神も仏も名無しさん ID:iHaU3pZz
>>291
あなたはゴミを捨てないんですか?
ゴミ屋敷住人ですか?
いらないものは捨てなきゃならないんです
ゴミでいっぱいになってしまうからです
あなたの隣人が
「この世に無駄なものなど存在しない!」
とかのたまってゴミで溢れかえっていたらどうですか?
「そのとおりだ!」って大喜びで受け入れますか?
いらないものを捨てるのは当たり前なんです
捨ててください
おながいします

298. 神も仏も名無しさん ID:xncpjnlw
>>292
捨てるも何も私は持たない。

あなたが握りしめているその観念こそ捨てるべきではないかね?

299. 神も仏も名無しさん ID:iHaU3pZz
あなたが大好きな人が福島にいって放射線を大量に含んだ瓦礫をプレゼントしてくれました
大好きなあの人がくれたのであなたは大喜びです
しかしあなたは体の具合が悪くなってしまいました
「大好きなあの人がくれたものだから」捨てられない
体調はどんどん悪くなる
この瓦礫が原因なのはわかっている
でもあの人がくれたものだから・・・

>>278は大好きなあの人がくれた言葉だからそれが毒にしかならなくても捨てられない
でも毒は捨てなければならないのです

300. 神も仏も名無しさん ID:iHaU3pZz
毒は返す必要がないのです
捨てれば良いのです