URL
Page ~100 ~200 ~300 ~400 ~500 ~600 ~700 ~800 ~900 ~1000 by 2ch.83net.jp

 【仙界】 封神演義 【崑崙山】 


1. 名無しさん@お腹いっぱい。 ID:zDioHCs60
 崑崙山に住む仙人たちの活躍を描いた古典娯楽文学「封神演義」について語れ。
 これを原案とした藤崎竜氏の漫画「封神演義」も合わせて語れ。

301. 名無しさん@お腹いっぱい。 ID:roGf7SFU0
ドラマ版の続編の方って日本ではDVD化されてないの?

302. 名無しさん@お腹いっぱい。 ID:qSlAquUdP
安能版改めて読み返すと
韋護と上大夫の妙に味のある会話が印象に残るな
あとひたすら一方的な虐殺が続く仙界絡みの話より人間界の戦いの方が面白い

303. 名無しさん@お腹いっぱい。 ID:IIYzL5xi0
wikiの安能の記事、なんであんな性格の悪い記述なの

304. 名無しさん@お腹いっぱい。 ID:IIYzL5xi0
ごめん、wikipediaね

305. 名無しさん@お腹いっぱい。 ID:NycGkSfg0
>>303
安能の封神演義が訳書として扱われていることに問題意識を感じてる人が編集したんだろうね。
隋唐演義もamazonでは著になってるけど、wikipediaではなぜか翻訳扱いになってるし。
小説として楽しめば問題ないのに確かに意地悪く感じる

306. 名無しさん@お腹いっぱい。 ID:w3qf4ROg0
沙悟浄は河童じゃない、三蔵は女じゃない、劉備は倭人じゃないってあたりと同レベルの
当たり前のツッコミで意地悪でもなんでもないだろうに

307. 名無しさん@お腹いっぱい。 ID:v5M9BY9g0
批判がある場合は普通下に項目(「評価」とか)を作るだろ
冒頭の紹介文が否定的に書いてある記事なんて珍しい

308. 名無しさん@お腹いっぱい。 ID:/GDKl67XO
安能版は小説として出せば良かった物を訳として出して
しかも前書きで普通に嘘(孔子の生きてた期間間違えてるし)
を書いてるからアレなんだろう
既に木嶋訳があったのに
「初の邦訳!」って帯つけて売ってたのも何だかな

309. 名無しさん@お腹いっぱい。 ID:hnX+OKZz0
でたらめ帯は講談社の責任

310. 名無しさん@お腹いっぱい。 ID:/Nz94jtrO
確かに木嶋訳は後半の回をかなりはしょったりしていて全部を訳したとは言い難かったし、戦前の翻訳も十絶陣など盛り上がるシーン中心の訳だったから
全部の回を一応「翻訳」したのは安能訳が邦訳としては最初ではある。
だが安能訳はノリと判り易さはあるが訳者の創作が入り過ぎて翻訳とは言いにくいし、各回冒頭の詩など一部の件は比較的忠実な光栄・二階堂先生監修の講談社版を含めて総ての邦訳で殆ど略され、完訳と呼べる物は無いのが実情。
ここは一発、中野美代子先生のコテコテケレン味・訳注たっぷりの訳や、二階堂先生に全研究の成果をブチ込んだ完訳を挑戦して頂きたい所。
だけど今更出しても売れないし、請ける出版社も無いだろから無理だろーなー…。

311. 名無しさん@お腹いっぱい。 ID:/Nz94jtrO
あ、講談社じゃねえ集英社だった。朝から何間違えてんだか。

312. 名無しさん@お腹いっぱい。 ID:LmOsJ5K10
翻訳扱いしてるのもまぁ出版社に責任があるね。
作品に嘘書くのはさすがに作者の責任だけど。
漫画が流行ってる頃に完訳出たら売れてたかな

313. 名無しさん@お腹いっぱい。 ID:IdWj4gxz0
ジャンプ漫画版が流行る

コーエーが便乗してPSで発売

コーエー出版から全7巻の文庫版が出る
同時期に解説本が色んなとこから出た

314. 名無しさん@お腹いっぱい。 ID:Bn76OZjT0
http://www.fukkan.com/fk/VoteDetail?no=52002

315. 名無しさん@お腹いっぱい。 ID:6bHoLPd+0
楊任の外見を考えた奴はクスリでもやってたのか。

316. 名無しさん@お腹いっぱい。 ID:nZy070+Z0
楊任の外見は道教の神様がモデルだと思うよ。
確か甲子太歳金辨大将軍って名前だったような・・・

317. 名無しさん@お腹いっぱい。 ID:JD/73Smq0
じゃあそろそろ新しい封神演義のマンガが登場してもいいかと

原作に忠実に

318. 名無しさん@お腹いっぱい。 ID:pSTi3RXLP
いっその事風景や建物も史実通りに

当時の商王朝の宮殿は藁葺きではあるけど
再現CGで見るとなかなかの迫力
日本の戦国時代の城を見ているような感じだった。

319. 名無しさん@お腹いっぱい。 ID:HqmvB03/0
建物や風景だけ史実通りでも武器や格好に登場人物そのものなど他のあらゆる要素が
封神演義じゃ史実通りにできない(成立しない)んだから意味が無いだろ

320. 名無しさん@お腹いっぱい。 ID:SfpD+ZDT0
殷の時代の青銅器とかの造形はちょい怖くてカッコイイ

321. 名無しさん@お腹いっぱい。 ID:NaFYrTSX0
ageつつ個人的な質問なんだが
安能版ってどうなの?
面白かったら買いたいんだけど

322. 名無しさん@お腹いっぱい。 ID:5s2NHxYSO
それはもう、個人の好みとしか…
ただ、現在版行されてる邦語の封神本の中では日本人に馴染みやすい内容とはよく聞く。
その分、原文からはかなり改変されてるけどそれで良ければ。

323. 321 ID:A6OJFDDR0
>>322
ありがとう考えてみる
完訳版とはかなり違うのか

324. 名無しさん@お腹いっぱい。 ID:bpqzMcFG0
過疎だな…

325. 名無しさん@お腹いっぱい。 ID:B315MLFL0
自分は安能版読んで、胡喜媚に惚れたの覚えてる

出番こそ少ないものの、死に際の太公望や楊戩に対する態度はカッコよかった
「命は惜しい。けど、お前には許す権限なんて与えられてないんだから、命ごい
するだけ馬鹿をみる」や死刑が決まって楊戩にざまあみろと言われたとき「どうせ
同じことさ」は潔くて妲己三姉妹の中でも一番好き

女媧が妲己三姉妹に紂王を誘惑するように命じたのになんのお咎めのなく
くて納得いかなかったな〜

326. 名無しさん@お腹いっぱい。 ID:6gQjppDt0
何だかんだで安能版が一番面白いから好きかな
西遊記よりドラゴンボールのほうがってのとベクトル一緒ではあるが
しかし久々に二階堂センセのコラムを読むとちょっと酷いな
>まず『封神』の本来の姿を理解して、それからアレンジものを論ずるべきでしょう。いまの日本では、逆です。
研究者の視点が世間一般でも通用すると思い込んでてアイタタタ…
だいたい、大本が民間伝承だった作品を研究してる人の発言とは思えんわあ

327. 名無しさん@お腹いっぱい。 ID:o25EwEnh0
他の大本が民間伝承のやつ、三国志演義でも水滸伝でも西遊記などでも
どう考えても研究者じゃないのにみんなけっこう原典と二次創作の区別はうるさくいってるんだが
それこそ水滸伝のスレで北方水滸伝をアレンジものじゃなく
原典になりかわるものとして扱うやつがいたらつっこみくらうだろうに

328. 名無しさん@お腹いっぱい。 ID:5hQuNQsD0
安能は本気で知らなかったのかな
ナタのアニメはその頃既に日本でもテレビ放映(NHKで)されてたし、
京劇でもいろいろやってたのに

329. 名無しさん@お腹いっぱい。 ID:nNbfRIL10
自分も安能版が一番好き
やたらハッタリきいてるんだよねw

事実を知ってても無視して面白さを優先してそう

330. 名無しさん@お腹いっぱい。 ID:jXwb9omTO
そういや安能氏はガイエと飲み友達だったそうで、ガイエは
「安能さんは道教の事に詳しい」と言ってたそうな。
でも安能氏の知る道教とは現在の台湾道教の民間信仰の極一部であって、本来の封神のバックボーンである大陸道教のとは少し違う。
やっぱりこの人は台湾系華僑出身だったのだろうか。
とはいえ台湾あたりで道教の熱烈な信者でも、ああも儒教を憎み嫌う人はいないけどな。

331. 名無しさん@お腹いっぱい。 ID:dz49+m5t0
なあ原作の最後の敵って誰なん?

332. 名無しさん@お腹いっぱい。 ID:2aqsETrFO
懐かしいな〜
WJ封神がきっかけで安能版を読んだわ。
中国小説なのに 所々で片仮名が使われててたから 辞書は必須だったw

333. 名無しさん@お腹いっぱい。 ID:jID0SPgIO
スープーの腹は なぜ丸出しなのか?

お腹は冷えるし、着地する時も地面に当たる部分だろうし、いい事がない!
何より、人間がその格好でいたら間違いなく変態!

…と 眠れないので、封神を読み返してみたら そんな事を考えてたw

334. 名無しさん@お腹いっぱい。 ID:jID0SPgIO
スレチだった…ごめん。

335. 名無しさん@お腹いっぱい。 ID:hUvaZULU0
いいよ

336. 名無しさん@お腹いっぱい。 ID:3e0IqBor0
宝貝っていう言葉は原作にもあるのかな
光栄版の完訳には出てないみたいだけど

337. 名無しさん@お腹いっぱい。 ID:GlqjvYeC0
原作には当然あるし完訳にも韋護が降魔杵呂岳戦で初めて降魔杵使った時などちゃんと出てくるんだけど
ついでに完訳で宝物や宝と多く使われてることからわかるはずだが
宝貝は宝物という意味の、西遊記はもちろん三国志演義などにも使われてるようなごく普通の中国語で
専門用語でも造語でもなんでもない

338. 名無しさん@お腹いっぱい。 ID:6DadTfRS0
ちなみに赤ちゃんの事も「宝貝」と呼ぶ
発音がbaobeiで英語のbabyと近いので
ドラマとかでは恋人とか愛人を好宝貝とか呼んでたりするね

339. 名無しさん@お腹いっぱい。 ID:CB5anp6EO
ナタクは宝物人間なんだな
太乙親バカめw

340. 名無しさん@お腹いっぱい。 ID:fXHyHqjNO
>>339
微笑ましいぞw

341. 名無しさん@お腹いっぱい。 ID:v7HlT9+I0
太公望の
「恐れて飛ばぬお主などただのカバだぞ」に納得した

342. 名無しさん@お腹いっぱい。 ID:Eg/M5e/F0
ナージャ海を騒がす、てのをこの間見たけど、クオリティが高くてびっくりした
京劇とか影絵から色々借りてきてて、時代を超えて見応えがあったよ
封神演義そのものだけじゃなくてスピンオフ的作品をもっとみたいなあ

343. ゲッパリラ ID:XxiLbDZf0
王貴人はなんで人間に作られて長年人間に大切に使われてきたのに人間と敵対してんだよ

344. 名無しさん@お腹いっぱい。 ID:1hFkRpl9O
日本の妖怪・九十九神が元が人に使われた器物でありながら
彼等が百鬼夜行で群行するのを人が見たら災いを受けるようなもの。
別に人の味方になる謂れがそもそも無いんだし。

345. 名無しさん@お腹いっぱい。 ID:uQbuyIIi0
作中人物で実在が確認できるのは
太公望、妲己、紂王、文王、武王、周公旦くらい?

346. 名無しさん@お腹いっぱい。 ID:IsPu9S510
史記だけでも、というかググるだけでも微子兄弟や比干に箕子や費仲、飛廉と悪来
崇侯虎や南宮カツや散宜生など軽く十人以上はでてくるのに…
史記なんかあてにあらない、甲骨文や金文や墳墓などの考古史料で確認されなきゃだめってんなら
太公望と妲己はだめだろ…
そもそもいったい何で調べたの?というか自分で調べる気あんの?

347. 名無しさん@お腹いっぱい。 ID:FRYZrrX30
すいません
古代中国史は全部横山光輝のマンガでしか知らなかったので
史記は殷周までカバーしてたのですね

348. 名無しさん@お腹いっぱい。 ID:lXdoowpv0
ごめん、こっちもきついこといいすぎた
史記で殷末周初を扱ってるのは主に殷本紀の終わりのほう、
周本紀と秦本紀やそれぞれの世家のはじめのほうに伯夷列伝とすでにこの時点でややこしいからね
それと諸子百家の儒家はもちろん法家や道家など他の思想家たちも殷周のことを言及してる

主だった文献史料だけでもこの有様なのに考古学方面まで加えると死ぬほどややこしいのよこれが…

349. 名無しさん@お腹いっぱい。 ID:+0KhjYC40
許仲琳最強ってこと?

350. 名無しさん@お腹いっぱい。 ID:0gpt1peu0
http://seiji.yahoo.co.jp/vote/result/201211270001/

351. 名無しさん@お腹いっぱい。 ID:eijgWwwK0
いくつかの作品別に強さ議論して欲しい
詳しくない俺のために。
ジャンプのマンガと安能版を読んだだけでは強さの階級分けが容易ではないのを悟った。

他作品(西遊記とか)でのナタクの強さとかも含めて。

352. 名無しさん@お腹いっぱい。 ID:umHih7iO0
他の作品じゃ「ナタク」はいないけど

353. 名無しさん@お腹いっぱい。 ID:hRM3x3iR0
>>351
こういう時珍しく山のようにある他作品との関連を無視しないのはいいことだが
興味あるなら自分で調べたらいいのになんでしないんだ?

354. 名無しさん@お腹いっぱい。 ID:PVXBo4UG0
>>353
いや手に負えないから。
中国文学でも習ってる人もいるかと思って。

355. 名無しさん@お腹いっぱい。 ID:QJSho+ht0
>>351
原作基準

SSS 鴻均道人
SS 太上老君、元始天尊、準提道人、接引道人
S 通天教主
AAA 女媧 三聖(黄帝、伏羲、神農)孔宣
AA 陸圧道人、三仙姑 
  趙公明、十二大師上位(燃燈道人、広成子、赤精子、普賢真人、文殊広法天尊、慈行道人)
A 十二大師中位(玉鼎真人、太乙真人、懼留孫、清虚道徳真君)雲中子
B 羽翼仙、 十天君、截教の大仙達
C 十二大師下位(黄竜道人、霊宝大法師、道行天尊)楊戩、哪吒
D  金吒、木吒、韋護、土行孫、李靖、竜吉公主、九竜島の四聖、魔家四将
E 以下、凡骨の群れ

SSS〜S以外はかなり適当になってしまったが
まあ、たたき台にでもしてもらえれば。
封神演義は仙人と仏による絶対的な規律支配の世界なので
SSS〜Sは変えようがないと思う。
準提道人や接引道人は西方の大物とはいえ、使者とも取れるので
太上老君、元始天尊と同格。
釈迦如来が直々のご降臨となれば鴻均道人と並んでSSS。

西遊記は封神演義後の話とも思えるので
(封神演義で楊戩が倒した梅山七怪は西遊記では
 二郎神配下の眉山七聖として登場。)
楊戩、哪吒は西遊記の世界では大きく力を上げている。
西遊記の基準も入れるのならそれぞれ二郎真君、中壇元帥となり
AAクラスの実力者にまではなったと思う。
同じく普賢真人は普賢菩薩、文殊広法天尊は文殊菩薩
慈行道人は観世音菩薩となり、法力が大きく上がっている。
AAAクラスは狙える。

ランク外になってしまったが、封神後は聞仲、黄飛虎、黄天化
黄天祥も物凄い神へと転生を果たしている。
黄飛虎は東岳大帝、黄天化は炳霊公、黄天祥は北斗星君に。
彼らもAA。
いずれも道教では大物の神仙で、聞仲は更にぶっ飛んでいる。
九天応元雷声普化天尊となり、道教上では三清に次ぐ神格とも言われている。
S〜AAAの間にいる例外のような存在かも。

とりあえずこんなもんで。

356. 名無しさん@お腹いっぱい。 ID:wJpXskXi0
封神演義内の設定と戦闘描写からいってだいたいそんなもんだな

神怪小説というか神話を元にしてる場合、神格が高いほうが強くオリキャラはそこそこなのは当然だけど
オリキャラの鴻鈞道人や截教幹部の四代弟子ですらない毘盧仙=毘盧遮那仏の扱いが
いろいろおかしい気もするが封神演義はでそうなってるんだからしかたない

あと念のため、わかってると思う(思いたい)けど封神演義は仏教や道教の成立より後、
西遊記よりも後に書かれてて殷周よりずっと後に生まれた神格を勝手に殷周由来にしちゃってるから
例えば慈航道人が後に観音になったっていうより観音を勝手に慈航道人と中国の仙人扱いしてるだけなんだけどまあいいや

357. 名無しさん@お腹いっぱい。 ID:CTYhBfCM0
鴻均道人も道教上では「元始天尊」と呼ぶべき存在だからね。
下手に俗的なことに関わってこずに、間接的に広大な存在であることを
描いている西遊記の方が元始天尊に対する扱いは上手いと思った。
三清(特に元始天尊と霊宝天尊)は存在があまりにも大きすぎるから、無駄に人格を持って物語上で
活躍してしまうと俗的な幼稚さを纏ってしまいそれだけで小さく見えてしまう。
太上老君は老子が神格化した存在であるため、なんとか造形的にも無理がないようには見えるけども。
封神演義には玉帝が居ないのも物語に矛盾が多く起きてしまった原因かな、とも感じた。
天命による封神は玉帝が発した詔であった。(三清は道そのものなので物語上には人格を持っては登場しない。)
とすれば、シンプルな形に収まったんじゃないかな。神仙の帝という立場上、玉帝は
物語上でも道教上の神格が壊れる事もなく起用に立ち回れる。
現に封神された面々を見ても、ほぼ全てが道教上における天帝である玉帝の配下達だしね。
封神演義が生まれた時代にも玉帝はメジャーな神さまとして有名だったはず。
許仲琳は玉帝があんまり好きじゃなかったんかな?

358. 名無しさん@お腹いっぱい。 ID:KdoN6MYc0
あの〜封神演義にはちゃんと玉帝いるんだけど…
龍王たちを雨の神として任命したのは玉帝で
東海龍王が哪吒の行為を訴えようとしたのは玉帝だとはっきり書いてある

359. 名無しさん@お腹いっぱい。 ID:CTYhBfCM0
>>358
すまん。読み直してきた。
ちゃんと居たね。ってことは天命を下し封神を完了せよ。とは
玉帝の詔の可能性が高いってことか、しったかぶってしまった自分が恥ずかしいな。

360. 名無しさん@お腹いっぱい。 ID:mQPQF9Ie0
>>355
DをD+、D、D-に分けられそうな気もする、もっと人数増やして。

361. 名無しさん@お腹いっぱい。 ID:a5PozXUy0
AA+ 南極仙翁、玄都大宝師
AA− カン芝仙、彩雲仙子

C− 雷震子、梅山七怪

D+ 楊任、金吒、木吒、韋護、高継能、殷郊、殷洪、呂岳
D  黄天化、余化、竜吉公主、魔家四将、九竜島の四聖
D− 羅宣、劉環、張奎、高蘭英

E+ 黄飛虎、崇侯虎、鄭倫、土行孫、浩羔
E  丘引、黄天祥

F 以下凡骨

人数増やしたので突っ込みどころも増えたかもしれんが
そこはお手柔らかに訂正しといてくれw
とりあえずたたき台として。土行孫はちょっと評価しすぎかな、と思ったので
下げておいたがどうかな。

362. 名無しさん@お腹いっぱい。 ID:oazdD7mY0
土行孫は哪吒や黄天化あたりと武芸は互角で地行術でいろいろよけまくり梱仙縄で何回も相手を捕らえてもいる
張奎との戦いも地行術の速度は負けてても小回りがきくため一騎打ちじたいは優勢、
死因は夾竜山に先回りしてた張奎の待ち伏せにより不意をつかれたためだから決して評価しすぎとは思わない

ただ武器の賓鉄棍はしょせんただの鉄の棒で攻撃力は並、
地行術による回避力は高いが逆にいうと防御は並、ふつうの刀で死ぬ
特別毒や病気や魂魄攻撃に強いわけでもない
百年修行してるのに使える術は地行術だけ、占いや三昧真火も使えない
土行孫じたいおそらく創作、封神される土府星も星の数ほどある星神の中でそう高い神格とは思えんからランクが低くてもしょうがないとも思う

あとE+の崇侯虎は崇黒虎のはず

363. 名無しさん@お腹いっぱい。 ID:cPK13dLj0
いいね。皆で色々と議論していこうw

364. 361 ID:2l7OTbpT0
>>362
崇侯虎は間違えたすまん。
ご指摘のとおり、五岳の一人の崇黒虎でした。
土行孫に関しては俺の見方が狭義的過ぎたのかもね。
よくよく考えたら相性負けですな。

365. 名無しさん@お腹いっぱい。 ID:Y1oFrYY70
降魔杵の直撃の威力の試算によっては韋護のレベル一つ上げたい

C 雷震子、梅山七怪
C− 韋護

D+ 楊任、金吒、木吒、高継能、殷郊、殷洪、呂岳


ところで降魔杵と番天印と比べると、コントロールのし易さと、投撃間隔が劣る感じ?

366. 名無しさん@お腹いっぱい。 ID:1MJyLHAp0
韋護の降魔杵は普段は灰の軽さ打つ時は山の重さ、馬善や余元の処刑時に降魔杵がダメなら
打神鞭や呉鉤剣や乾坤圏等は試すまでもないという扱い等からいって
周軍の道士の武器の中では威力は確かに最強だと思うが
韋護本人が他の門人と比べて特別な術や体質を持ってるわけではなく
韋駄天からして金タ(軍荼利明王)木タ(恵岸や木叉)よりはっきり上とはいいづらく
四天王(魔家四将)の部下にすぎない神格なのがランクを上げるうえでのネック

367. 名無しさん@お腹いっぱい。 ID:1MJyLHAp0
ついでに武芸そのものは哪吒や黄天化との一騎打ちで勝てず逃走、黄飛虎他四人としばらく打ち合える程度
蜈蜂袋は蜈蜂出すだけで戦果は黄天化一人の高継能が
風や火を起こし嵐をも起こせて一万人殺せる魔家四将や
西岐城中の9割以上を病気にでき打神鞭にも耐える呂岳達や
火を噴く馬や鴉や竜を操り城中を火の海にできる羅宣劉環コンビなどの
広範囲かつ威力も蜂を下回るとは思えない攻撃ができる連中より上というのもちょっと考えにくい

368. 名無しさん@お腹いっぱい。 ID:VDDXFDjQ0
漫画版もつくろうよwこのスレで

369. 名無しさん@お腹いっぱい。 ID:jlnRK+Mi0
別の板で散々議論され尽くしとっくに完成してるものをわざわざこのスレでやる意味がない

370. 名無しさん@お腹いっぱい。 ID:lF8+0LxPO
http://www.bs11.jp/drama/2168/

371. 名無しさん@お腹いっぱい。 ID:hLPghpsQ0
ドラマ『封神演義』のスレ

【BS11】封神演義【ネタバレ禁止】
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/tv2/1368351894/l50

372. 名無しさん@お腹いっぱい。 ID:xR8fbHb90
これは楽しみだな

373. 名無しさん@お腹いっぱい。 ID:mM65qu0SP
youtubeでも見れるのに

374. 名無しさん@お腹いっぱい。 ID:NJnPA4pN0
61-113-70-234.user.win-rd.jp

375. さんいんより ID:m9QYemJu0
http://www001.upp.so-net.ne.jp/SAKAMOTO/profile4.html

376. 名無しさん@お腹いっぱい。 ID:seHU5ON+0
近年のドラマ封神はポンコツだよ。
盤古の化身である、元始天尊が女カ様とおもいっきり女カより格下に
扱われていたり、打ち切りだったりするし。

377. 名無しさん@お腹いっぱい。 ID:yCXAwbzTO
だって本来の小説の封神自体、元始天尊が玉帝(名前だけで登場しないけど)の命で封神を主宰するなんて玉帝の臣下扱いなんやもん。
精々仙人の中で老君や通天教主と並ぶお偉い仙人みたいな感じ。
原作小説で玉帝と同格かもしれないのは鴻鈞道人辺りになってしまうのだろう。

でも三皇の一人の女カより下は無いよな〜。
何気に女仙の最高位にして世界が出来て間もなく現れた生まれながらの女神・西王母まで女カ様なんて言ってたような。

378. 名無しさん@お腹いっぱい。 ID:bHlBnVYMO
誘導されてきました。
封神詳しい方教えてください。
とある場所で雷震子がもともとは雷と火を操っていたというのを見たんだけど
そういうソースってある?自分が見た本では雷と風しか書いてなくて
ググってもヒットしなくて困っています。
もし見かけた方いらっしゃいましたら教えてください

379. 名無しさん@お腹いっぱい。 ID:OcAne3xN0
そのとある場所でどう書かれてたかは知らんが
まず根本的に『封神演義』のかなり前の『武王伐紂平話』でも直前の『春秋列国志伝』でも
姫昌に拾われ雲中子に育てられるのは後の封神でも同じだが
それらでは封神と違って特に異形でもなく術や宝も使わない時点でもともともくそもない
原典も電子テキストとかで確認してみたけど、当然といや当然なんだが君の見た本と同じく
雷と風操って空飛ぶのは変わらん
まあ三昧火を使えるから火を操ってるといえなくもないが
『西遊記』と違って特別な術じゃなく姜尚も楊センもナタも金タ木タに韋護や黄天化まで使えるような術だし…

380. 名無しさん@お腹いっぱい。 ID:d53kPkm/O
>>379
丁寧な回答有難うございました。
某ゲームスレでレスをつけられたのでお聞きしました。
雷震子が好きなので、自分が知らないことがあったら知っておきたいなと。
レスをつけた人の勘違いなのかもしれません。
有難うございました

381. 名無しさん@お腹いっぱい。 ID:XMXrjub1O
http://u98012229.pwww.webhosting.telia.com/monkey-science.html

382. 名無しさん@お腹いっぱい。 ID:M01gc6oJ0
マルチポストクソうぜえ

383. 名無しさん@お腹いっぱい。 ID:DboNClMk0
>>355
>楊戩、哪吒は西遊記の世界では大きく力を上げている。
二人が西遊記でそう強くなってるとは思えんというか
西遊記で彼らと互角かちょっと上の孫悟空を355から361のランクにそのまま当てはめてもせいぜいCランクだと思うぞ
羽翼仙(大鵬金翅蝓砲砲呂佞弔Δ防蕕韻討襪錙金角たちというより老子の紫金紅葫蘆をはじめとする
吸い込むタイプの宝にはまず吸い込まれてるあたり混元金斗はもちろん慈航(観音)の瑠璃瓶に吸い込まれて負けるだろうし
むしろ逆に趙公明と天君たちは大きく下がると思う…
ぶっちゃけ封神前も後も仙人じゃなく元帥「神」なんで西遊記はもちろん他の神魔小説でも扱いはそんなによくないし…

384. 名無しさん@お腹いっぱい。 ID:kMh+PViv0
>>377
そのあたりは最も気を使ってるように思えるな。
道教神学上では三清道祖を持って最高とするけども、民衆道教では最高神は玉帝。
封神演義では天地創造を施したのは盤古、封神の命を下したのは玉帝。
盤古の化身である元始天尊は玉帝配下となり封神計画の最高責任者となる。

西遊記だと元始天尊の方が玉帝よりも上のような扱いを受けてるのも
(天界で大暴れした孫悟空をあっさり捕らえた鎮元大仙は元始天尊の講義を受けていた。)
絶妙なバランスで配されてる関係だと思う。

一番最新の封神ドラマは面白かったな。
クライマックスの最大級のバトルに万仙陣がおかれていて燃えた。
まあ、和名がおかしなことになってるけども・・・。
このドラマでも「女カ様」と呼ぶんだけども、これはもう
ドラゴンボールの悟空が「界王様」と呼ぶのと同じようなもんだと解釈することにしたよ。

385. 名無しさん@お腹いっぱい。 ID:W7UC35cS0
原作でも玉帝の甥(封神じゃ明言されてないけど作者が知らんはずもなかろう)である
二郎神の楊センでも女カと同格のはずの伏義、神農、黄帝の三皇に会えば平伏するしかなく
余徳戦の時の黄竜真人と玉鼎真人の手紙でも二人より三皇のほうが偉いみたいな文面だった

封神の命を出す玉帝より上はなくても黄巾力士のような雑用の下っ端ではなく
神々のなかでも重鎮には違いないだろうから元始天尊でも軽々と見下していいことはなく
それなりに尊重すべき相手で敬称を使うくらいは特におかしくはないと思う

386. 名無しさん@お腹いっぱい。 ID:n7R+2NsF0
封神演義では玉帝が最も位が高く
その次に上古の神(盤古、三皇、女カ)
ついで仙人最高位の鴻均道人→太上老君→元始天尊&通天教主

と、見るのがやっぱり普通なんかな。
でも、盤古って元始天尊なんだよな〜って思うと
ちょっと違和感があってね。
まあ、神魔小説ってそんなもんか。

387. 名無しさん@お腹いっぱい。 ID:mu+vaCNB0
雷震士が羽が6枚になってパワーも6倍的な事言ってたけど2枚が6枚になっても3倍だよな

388. 名無しさん@お腹いっぱい。 ID:bD2sjRBJ0
いつも2倍の回転を加えて6倍の力が・・・とロシア製の黄巾力士がそんな事語ってたよ。

389. 名無しさん@お腹いっぱい。 ID:vBHRB1Eh0
初めてこのスレ来たけどジャンプ絡みのスレでは漫画版は気持ち悪いぐらいマンセーされてる事が多いからこのスレ不評が結構書かれてるから新鮮だわ

390. 名無しさん@お腹いっぱい。 ID:eKL0XCyK0
こっちは中国版の封神演義好きが多いからね。
アマチュアレベルとかいえ、それでも中国仏教&道教の知識も
かなりのものを求められるから、その同調者や理解者が
居てくれる事が素直に嬉しい。
友人に話しても結局は趣味の話だから相手はポカーンですよ。

391. 名無しさん@お腹いっぱい。 ID:yNQiskTm0
別に封神スレだけが特別なんてことは全くなく
三国志演義だろうが水滸伝だろうが西遊記だろうがなんだろうが
原作、原典よりのスレなら原作、原典よりの話が好まれ
二次創作の話は好まれないというだけの話だけどな
逆もそう

392. 名無しさん@お腹いっぱい。 ID:wBrop2/+0
GYAOで続編のほう(逆襲の妲己)やってるな
上で言われてるように原作や史実や神話と違う部分も多々あるが
術や宝のビジュアルや効果にちゃんとたくさんいる騎獣をできるだけ再現しようと
がんばってるのは好感もてる

393. 名無しさん@お腹いっぱい。 ID:ejiSIJZq0
新版の中国名は「封神榜 武王伐紂」なんだよな。
余計な和名版とかいらなかったな。
万仙陣をラストに持ってきたのはファインプレー。
仙界からの後ろ盾をなくす→殷は完全に崩壊
この流れは実に自然で見事な改変だったな。

394. 名無しさん@お腹いっぱい。 ID:haGzTYZ60
とんこつアブララーメン

とんこつアブララーメン

とんこつアブララーメン

395. 名無しさん@お腹いっぱい。 ID:hYwu7Y4/O
>>393
それはあるね。
原作は端から玉帝の勅を受けて以来、商周革命と封神の主導権を握り続けたい闡教は別にして
それ以外の截教やその他の仙人達は殆ど成り行き任せで革命に絡み、逐次投入するかの様に戦闘を重ねた末万仙陣までに大半は消えるものの
万仙陣後も仙人や妖怪らの戦闘は普通に続くので、ある意味話にメリハリが無い。

小説としてはドラマみたいに改編した方がメリハリの点でまだマシではあるんだが、中国のああいう小説の成立は講談からの影響も強いから
グダグダと長く続いていくのがむしろ王道な所もある。

396. 名無しさん@お腹いっぱい。 ID:GmKFv95H0
逐次投入なのは主に申公豹のせいで
通天教主じたいは誅仙陣も万仙陣も四代弟子含む
主だった大仙引き連れてちゃんと戦力集中してるという
というか通天教主、弟子の統制とれなさすぎ

397. 名無しさん@お腹いっぱい。 ID:EkCDHkJy0
直接的に関わってこないことにその絶対性を感じるのが
西遊記では元始天尊、封神演義では玉皇上帝 ってのは面白いな。
西遊記では玉皇上帝が封神演義では元始天尊が俗欲的で
個性的ではあっても未熟に見えちゃうんだよな。
道教上ではそれぞれ成立道教、民衆道教と分かれてもお互いに最高の存在だから
そういうものが小説世界に下りてきてもシェアされてるのはよく出来てるなと思った。

398. 名無しさん@お腹いっぱい。 ID:P6HXIXk+0
直撃すれば山でも崩せる雷震子の金棍を剣とかで受けても手がしびれるだけというのが納得いかない

399. 名無しさん@お腹いっぱい。 ID:9Be+wmnw0
ま…まあみんな大半が星の神程度とはいえ
神になることが約束されてる身なので常人とは体の頑丈さが違うとか…

400. 名無しさん@お腹いっぱい。 ID:0TN1xJ6H0
人間相手には意図的な手加減なんじゃない?