URL
Page ~100 ~200 ~300 ~400 ~500 ~600 ~700 ~800 ~900 ~1000 by 2ch.83net.jp

マインドフルネス瞑想 Part10


1. 神も仏も名無しさん ID:/FtyjrT6
マインドフルネス瞑想は、宗教色を抑えて広く活用されやすくしたものですが、その元には宗教があります。
そこで当スレでは、マインドフルネス瞑想を主として、派生的に、あるいは根元的に宗教的な話をしましょう。

前スレ
マインドフルネス瞑想 Part9
http://rio2016.5ch.net/test/read.cgi/psy/1523286538/

301. 神も仏も名無しさん ID:2+I6OfM7
>>294
真の瞑想

302. 神も仏も名無しさん ID:ot+fTjBW
>>295
まずどういう手法で瞑想をいつどんな形でどこの場所で
2時間するのか?ゾーンとは貴方の解釈ではどんなものなのか

書き込みするなら、そこまで書きなさい
つまらない知ったかぶりして書き逃げするのなら
最初から書かないようにしなさい

他に瞑想の話を楽しんでいる人の邪魔です

303. 神も仏も名無しさん ID:ot+fTjBW
>>298
つまらない言葉遊びは他所でやりなさい

304. 神も仏も名無しさん ID:ot+fTjBW
>>299
貴方はまず理屈ではなく、実際に瞑想をしてみることが大切です。「

瓦礫のゴミは、捨てれば済む話ですが、
「心の瓦礫」は、貴方が捨てようとすればするほど
貴方の心を支配し、静寂が訪れることはありません

もしほんの少しでも瞑想を実践するなら、
わたしの言っていることが理解できるでしょう。

まずそこから実践してみなさい
焦る必要はありません

305. 神も仏も名無しさん ID:ot+fTjBW
>>299
>でも毒は捨てなければならないのです

そもそも心の毒を無くす作業が瞑想です。
だから瞑想しようという話をするスレで、
毒を捨てろなどという文句は必要ありません

なら、なぜ私は「ゴミ(毒)を捨てる必要はない」といったのか?

それは、そうしようとすればするほど
貴方の毒は量が減るどころか、ますます潜在意識に埋もれていた
様々な雑念が生まれては消えて、瞑想するどころではなくなって
しまいます。それは、貴方が実際に実践すればわかることです。


ならいかなる手法をすれば、毒を除去できるのか?


それが「真の瞑想」です。

306. 神も仏も名無しさん ID:GixcwiW+
https://kodokunopennginn.amebaownd.com/
創価学会の画像掲示板作ってみました<6,13バージョン>

307. 神も仏も名無しさん ID:UfYcZ204
>>301
レスくれたみたいだけど
すまん読めないwww

308. 神も仏も名無しさん ID:xncpjnlw
>>305
あなたは「捨てる」と言う言葉を「除去」に置き換えただけだ。

あなたそのものが雑念なのだよ。

片付けなさい。

309. 神も仏も名無しさん ID:xncpjnlw
毒を捨てる事と毒を無くす事の違いを説明しなさい。

これを読んだ瞬間のあなたの怒りに気づく事だ
それが瞑想だ。

気づきなさい。

310. 神も仏も名無しさん ID:ot+fTjBW
>>309
あなたは使われた言葉に執着するあまりに、言葉の背後にある
本質の部分を理解できていないのです。

瞑想を言語で説明するのは、細菌を定規で測るようなもの
あなたが使われた言語や単語に執着すればするほど
その内容は理解できなくなります。

現にこの会話はまったく瞑想とは関係のない方向へと
向かっています。

311. 神も仏も名無しさん ID:ot+fTjBW
>>309
>毒を捨てる事と毒を無くす事の違いを説明しなさい。


これを回答するのは簡単ですが、もし私が回答しても
あなたはそこで使われた「言語」にさらなる執着をするため
もはや瞑想とはかけ離れた世界の言葉遊びの世界へと
迷子になるだけです。この問題の本質はあなた自身が
瞑想を実践していないことに問題があるのです。

そのことを大前提として、あえてあなたの質問にお答えしましょう。
貴方は「捨てる」という言語をどうすればそれができるのか
わけもわからずに使用した。そこにはその問題の本質的な解決は
何もなされていません。

わたしは貴方が「捨てよう」とすればするほど
潜在意識から雑念は浮かんで瞑想どころではなくなりますよと
実践レベルの話をした。

では真の意味で「捨てる」にはどうすればいいのか?
その真の意味での「捨てる」ということを
貴方がいうあいまいな「偽の捨てる」と勘違いしないよう
「除去」という言葉をつかったのです

わかりますか?

たとえ貴方がこの説明が理解できたとしても
さらなる言語の矛盾点が気になって
瞑想の本質的な説明から、それていくだけです。
実践のない方と瞑想について無意味な会話に私は付き合うつもりはないので
この話題はここでひとまず終了させていただきます。

312. 神も仏も名無しさん ID:ot+fTjBW
>>309
>これを読んだ瞬間のあなたの怒りに気づく事だ

怒りというのは、対象としてるものになんらかの
報酬を期待したり見返りを望むことから起きる感情です。

わたしは貴方に対してなんの期待も見返りも望んでいません
なので怒ることもありません

313. 神も仏も名無しさん ID:xncpjnlw
>>312
あなたが言っているのは執着だ。

怒りとは恐れだ。

私はそれらを持っていない。

あなたはあなたが持っているものさえ知らないのだ。

荷物をまとめなさい。

さらば友よ。 また何処かで会うだろう。

314. 神も仏も名無しさん ID:eMZXbpO6
こりゃまた気持ち悪い

315. 神も仏も名無しさん ID:nJuixUqh
>>313
瞑想に関係ないことはいりません

316. 神も仏も名無しさん ID:nJuixUqh
瞑想してる人が来ないから
瞑想の話題になんないね

317. 神も仏も名無しさん ID:kb5Oe+JL
瞑想の話題とは?

318. 神も仏も名無しさん ID:iEaIpJXC
瞑想は毎日2時間はやらないと定まではいかないよね、みたいな

319. 神も仏も名無しさん ID:m5eSgjOw
寝瞑想は仏陀が入滅する時のポーズ最近やってる

320. 神も仏も名無しさん ID:H3e0XwMn
何か教えれば上から目線
体験を話せば悟ったふり
頑張って言葉にすれば頭でっかち
議論になれば本線外して皮肉や人格攻撃入れまくり
これじゃまともな人は残らない

321. 神も仏も名無しさん ID:73D3qx9C
まずまともなやつここにこねーから

322. 神も仏も名無しさん ID:7tAeya/A
瞑想ならぬ迷走スレ

323. 神も仏も名無しさん ID:l/TehWTT
>>320
この世は貴方の想念が作り出す鏡といえます。
貴方が見えるものはあなた自身の想念の現れといっていいでしょう

地獄をつくるのも
天国をつくるのも
貴方自身の想念の結果にすぎません

貴方自身が今見えているもの
それがすなわちあなたの心そのものなのです。

そして、それは瞑想することにより
改変できることを憶えておきなさい

324. 神も仏も名無しさん ID:j9XBDas5
ほら、人しか見ないw

325. 神も仏も名無しさん ID:/bAPoeWx
なんかすげえしょうもないスレになってんな

326. 神も仏も名無しさん ID:0ZvCqv+H
完全に詰んだ。

327. 神も仏も名無しさん ID:0ZvCqv+H
残念という他あるまい。

328. 神も仏も名無しさん ID:433wiAYn
実体の無いものは詰まないよw

329. 神も仏も名無しさん ID:hUI305QD
スレッドが自分の思うような流れにならないと悲しくて悲しくてしょうがない人たちなんでしょう
以前からずっとつつへばりついてるようですけどね

330. 神も仏も名無しさん ID:gVdUhEws
(え?! 対決風の1人芝居じゃないの? マジで?)

331. 神も仏も名無しさん ID:Y2eSduKY
瞑想以外の書き込みは他でしなさい

332. 神も仏も名無しさん ID:vplorjtG
完全なる主観で各瞑想法の難易度、気づき、集中の深さ、安全性を数値化してみた
安全性の基準は、感情の爆発、幻覚などの精神異常が現れやすい場合低くしてあります
(各要素最大5)

・アーナパーナ(マハシ式)
難易度3気づき4集中4安全性3

・アーナパーナ(ゴエンカ式)
難易度5気づき5集中5安全性2

・マインドフルネス(マインドフルネスストレス低減法より)
難易度3気づき3集中3安全性4

・ボディスキャン(ゴエンカ式)
難易度5気づき5集中5安全性2

・歩行瞑想
難易度2気づき4集中3安全性5

・手動瞑想
難易度2気づき4集中3安全性5

333. 神も仏も名無しさん ID:aNvfikq9
>>332
そういえば、現代では脳波計って売ってるが、どれだけ正確にわかるか不明だが。
瞑想中の脳波状態が数値的にわかれば客観的。

334. 神も仏も名無しさん ID:hibPrM7o
>>332
何の根拠もありませんね
根拠や理由がない書き込みは荒らしと同じです。

荒らす行為はやめなさい。

335. 神も仏も名無しさん ID:hibPrM7o
>>333
仮にそうだとしても、貴方は瞑想中の脳波はどんなことをすれば
下がるといえますか?

実践してれば即答できるはずですね?
そもそも貴方は瞑想を実践してらっしゃるのですか?

336. 神も仏も名無しさん ID:aNvfikq9
自分の書き込みからその反応はおかしい・・・
瞑想中の脳波状態がわかれば、客観的データとして他人にも伝わるとおもっただけ。
そもそも、瞑想が成功していれば、リラックス状態の脳波になるはずだ。

337. 神も仏も名無しさん ID:hibPrM7o
>>336
実践してるのですか?と聞かれて、答えることができませんか?
貴方は瞑想の話をしにここに来てるのでは?

質問されて困るのなら書き込みしないことです。

338. 神も仏も名無しさん ID:hibPrM7o
>>333
貴方は瞑想中の脳波やリラックス状態が瞑想と関係あるとしていますが
その根拠は?理由なんですか?

まさかネットサーフィンで聞きかじった(読みかじった)ことを
書き込みしてるだけで、実践して試したわけでも
体感したわけでも無いのでは?

339. 神も仏も名無しさん ID:goc0hswK
他人の行動をマインドフルに訂正してる人がいるね

340. 神も仏も名無しさん ID:hibPrM7o
>>339
瞑想の話ができないのなら失せなさい

341. 神も仏も名無しさん ID:yicphhsm
>>333
集中と気づきでは別の脳の領域を使うそうなので各瞑想法で脳波を測ってみると面白いかもしれませんね
ちなみにマチウ・リカールの脳波を測定すると慈悲の瞑想をしている時に世界一幸福な脳波の状態になるらしいです

342. 神も仏も名無しさん ID:yicphhsm
>>332の最初に「主観で」と書いたように根拠は実体験からですよ。
十数年程度の瞑想経験じゃ根拠になりませんかね。

343. 神も仏も名無しさん ID:oLxfPyk3
情報を収集しているときには幸も不幸もないのです
大地震で津波が押し寄せてくるときに幸せも不幸も感じられません
情報収集で手一杯だからです
一段落ついて集中から離れたときに家をなくしてなんて不幸なんだとか命だけでも助かってラッキーだったとか
分別をやりだすわけです
ずっと集中してりゃ良いんです
情報収集で観察です

344. 神も仏も名無しさん ID:hUI305QD
各宗派・メソッドの難易度だ、気づきだとかなんだかんだを
定義づけ公然と数値で定量化することの大胆さとか神経とかに恐れおののきますわ

345. 神も仏も名無しさん ID:Ph5NOJ4N
《上杉謙信の健康法・坐禅》

上杉謙信の健康法は、悩みをさらば、ストレスに打ち消す脳の活性術。

謙信が幼い頃から信仰していたのは曹洞宗で、「坐禅」の修行をしていた。

「坐禅」とは己を知る修行で、最近では「心のダイエット」とも呼ばれ注目を集めている。

★坐禅と健康の関係とは

「坐禅」は、記憶力や集中力が増し、リラックスが出来る不安を打ち消す。
身体は、交感神経が適度に活性化し、自律神経のバランスが良い状態になる。
また、最近の研究では、うつ病の再発リスクが40%減少したいう報告がある。

複式呼吸法を行っている最中に特別な脳波が発生する

■α2波
α波の一種で、リラックス、集中力が高まった状態のときに発生する。
「クールな覚醒」と言っても良い、特殊な心の状態。

■坐禅の実体験
横浜市鶴見区の曹洞宗本山総持寺で行った。総持寺の坐禅堂はお喋り厳禁。

坐禅の目線は斜め45度下、呼吸は腹式呼吸、深いゆったりとした呼吸を心がける。

■坐禅を家庭で行う
椅子に深く座り、背筋を伸ばす。目線は斜め45度位下げて、肩ではなく、腹筋を意識した複式呼吸を行う。
5秒かけて鼻から吸い込み、1秒止め、10秒かけて口から吐く。
毎日5分位行うと気持ちの安定につながるという。
http://samrich.xsrv.jp/wp8/%E5%81%A5%E5%BA%B7%E6%B3%95/%E5%81%89%E4%BA%BA%E3%81%AB%E5%AD%A6%E3%81%B6%E5%81%A5%E5%BA%B7%E6%B3%95%E3%80%81%E6%B8%A9%E6%95%85%E7%9F%A5%E6%96%B0%E3%81%AE%E3%82%A2%E3%82%A4%E3%83%87%E3%82%A2%EF%BC%81%E5%AE%B6%E5%BA%B7%EF%BC%86/

346. 神も仏も名無しさん ID:Ph5NOJ4N
>>345
>5秒かけて鼻から吸い込み、1秒止め、10秒かけて口から吐く。

自己レスになりますが、引用したこの部分の口から吐くというのはどうかなあ?
最初の欠気一息の時は口から吐くけど…まあ人それぞれなんでしょうかね。

347. 神も仏も名無しさん ID:hUI305QD
マインドフルネスとかヴィパッサナーは自然呼吸
何秒かけてああしろこうしろとか関係ない

348. 神も仏も名無しさん ID:hibPrM7o
>>341
>世界一幸福な脳波の状態

ハハハ 面白いことをいうお坊さんですね
客観視することができない瞑想世界を
「世界一」などと、どうやって計るのでしょうか
まさか、脳波計とやらを買ってきて
世界中の人を調べたとでも??

なかなか冗談のセンスのある方です

349. 神も仏も名無しさん ID:hibPrM7o
>>342
そもそも瞑想をやってる年数で評価しませんし
そんなものに価値観の尺度をもってる貴方をみてても
たいした気づき、覚醒をしていないように思えます。

350. 神も仏も名無しさん ID:hibPrM7o
>>342
>「主観で」と書いたように根拠は実体験からですよ。

それはおかしいですね。
少なくとも客観視できるように数値化したものの根拠が
主観で書きましたなどという理屈は通りません

客観視できる数値で表すなら
その数値がどういう定義に基づいて数値化したものなのか
客観的に納得できるように説明する義務があります。

私の主観的には貴方の馬鹿度は100点中100ですよ。
馬鹿度100の根拠は私の主観です(笑)

これは冗談ですが
貴方はこれと似たようなことをいっているのです。

351. 神も仏も名無しさん ID:FqI7wJpQ
>>345は坐禅の話をしてる
呼吸も脳波も坐禅に関すること

352. 神も仏も名無しさん ID:hibPrM7o
>>342
>根拠は実体験からですよ。


面白い嘘をつかれる方だ(笑)

瞑想を実体験していれば、そのとき修行の進み方でも時期によって
まるで違うし、日々の体調すらも千変万化に変わるもの。
貴方はこれだけ多くの瞑想を「今日はあの瞑想」「明日はこの瞑想」といって
自己満足してるだけで、実際には何もわかっていません。

本当に十数年もの間、こんな馬鹿げた意味の無い比較をしてるなら
本物のばか者ですが、実際はそんな実践はできるわけがありませんので
そのようには思ってませんからご安心ください。

353. 神も仏も名無しさん ID:hibPrM7o
>>345
今度はまるまるコピペですか?

まさか、これも実体験だとかいうのですか?(笑)
検索の実体験とかくだらない冗談を言わないでくださいね

354. 神も仏も名無しさん ID:hibPrM7o
>>345
>《上杉謙信の健康法・坐禅》



どんな考えで貴方がこれをコピペしたのか知りませんが
上杉謙信を坐禅の参考に持ってきてるのは、
私には興味深いですね。
貴方は単に検索したら、たまたまでてきたのかもしれませんが
このコピペされたサイトをつくった人には多少興味を持ちます。

355. 神も仏も名無しさん ID:DVVAngjf
>>345
>《上杉謙信の健康法・坐禅》


上杉謙信のような他人と殺しあう武将が、なぜ真逆とも思える
坐禅に興味を持つのか?それが私にとって興味深いのです。

このような武将が坐禅をするのを聞くと
スターウォーズ2のヨーダのセリフを思い出します。

主人公がヨーダに「ヨーダという偉大な戦士を探しているが、貴方は知らないか?」

とたずねるとヨーダは、すかさずこう答えました
「偉大な人間が戦い(戦士)などするはずがない」と

つまり、偉大なものは戦わないもので
戦士で偉大なものなどいるはずがないといったのです。

356. 神も仏も名無しさん ID:hf0SqtK3
戦国時代だからです。

357. 神も仏も名無しさん ID:hf0SqtK3
つまり、戦国を終わらせるのが菩薩行だった時代です。

358. 神も仏も名無しさん ID:DVVAngjf
>>345
>《上杉謙信の健康法・坐禅》


このスターウォーズのヨーダの会話とは別ですが
実は上杉謙信以外にも、戦う瞑想家、坐禅家というのは
歴史上たくさん存在します。

有名なのは少林寺の坊主がそうですが、タイ式キックボクシングのムエタイもそうですし
古くは宮本武蔵なども坐禅を極めるため後年は山篭りをし
五輪書を書いています。

近年になると空手家の大山倍達も「拳禅一如(空手と坐禅は一体)を
といた一人でもあります

359. 神も仏も名無しさん ID:0ORCZL2D
>>341
> >世界一幸福な脳波の状態
>
> ハハハ 面白いことをいうお坊さんですね

それ言ったの坊さんの方じゃないっすよ

360. 神も仏も名無しさん ID:DVVAngjf
>>345
>《上杉謙信の健康法・坐禅》


なぜこのようなことに興味を持つのかというと、
私自身が瞑想に興味をもったのが、
あなた方のような宗教やリラックス法ではなく
ボクシングという格闘技の中で、瞑想法を開眼したからといえます。

私は後年になって宗教やリラックス法にも理論的に興味を示しましたが
その根っこがボクシングという物理的なスポーツからきているので
宗教やリラックス法などにある、まるで効果のないものには
見向きもしませんし、実践が伴わないものには興味も沸きませんでした。

ボクシングと瞑想がなぜつながるのか?
それはまた機会があればお話しましょう。

361. 神も仏も名無しさん ID:rv5kCY3W
>>354
軍神と言われた上杉謙信の軍略と坐禅には関係あるのか、特に軍略を練るときに坐禅をしていたのかどうか、
それとも坐禅をして精神統一して雑念を払った状態で軍略を練っていたのかどうか、その辺に興味を覚えたからです。

もちろん、最終的には家臣との会議の上で軍略は決定されたとしてもその叩き台を練るときの話ですね。

となると軍略というか戦略では謙信以上だったと思う信長や秀吉はどうだったのかというのもありますがw

家康はそのリンク先には健康マニアとして健康法を実践していたことが書いてありますが、宗教的には念仏でしたね。
豊臣を滅ぼす前は南無阿弥陀仏を毎晩ひたすら書写して心を落ち着けて、また阿弥陀仏にすがることで逆に意志を固めていたみたいですし。

362. 神も仏も名無しさん ID:DVVAngjf
伝説のボクサーである、マイクタイソンや、モマメドアリ、ジョージフォアマン
ホリフィールドなどはすべてボクシング引退後は熱心な宗教家に転じており
中にはリング上で神を見たといいだして、牧師になった人すらいます。

実は私はこれと似た体験をしていて、最初は自分が気が狂ったのかと思いましたが
瞑想を研究していくうちに歴史上の格闘家が似た体験を
皆がしていることに気づきました。

もちろん格闘技や歴史に詳しい方なら理屈上でそれを知っている人は
たくさんいていますが、実際に神を見たり仏を体験した人は
その中にはほとんどいらっしゃらないでしょう。

363. 神も仏も名無しさん ID:rv5kCY3W
>>360
剣道や柔道でも稽古の最後には黙想(瞑想)を必ずしますしね。
先生からは一から十まで数えて途中一回も雑念を交えないことに成功した者から黙想やめていいぞ、
と言われましたがどんなに稽古でクタクタになってもそれは難しかったw
私以外の一緒に稽古していた人に聞いてもやはり同じで、みな頃合いをみて「出来ました」と言って上がっていってましたw

その先生の黙想の指導は数息観というものだったのを知る、つまり数息観という言葉を知るのはそれから十年以上過ぎてからになりますが。

364. 神も仏も名無しさん ID:DVVAngjf
>>361
私と貴方の根本的な違いは、私には瞑想も坐禅も念仏もすべて同じに聞こえますし
同じに見えます。しかし貴方はそれらを違うものと区別している。

貴方の修行がすすめば、山の麓の道が上にあがるにつれて
無数に分かれている道が、やがて山頂に近づくにつれて
一点の頂上ですべてがつながることを「悟る」でしょう。

しかし、今は貴方はその段階ではない

365. 神も仏も名無しさん ID:rv5kCY3W
>>362
ビートルズはインドでマハリシ・マヘーシュ・ヨーギーの直接指導で超越瞑想の修行をして、毎日2〜3時間ぶっ通しで瞑想していて、
瞑想後は毎回ドラッグとは比較にならないくらいトリップすることができて、神や宇宙と繋がることができたと、
少なくともジョンレノンとジョージハリスンはそのように言ってましたね。

366. 神も仏も名無しさん ID:DVVAngjf
>>363
もちろん、古代の武道家は皆瞑想(または坐禅)の効果をしっていて
そのような修行をしていたものと思えますが、現代人の武道家で
それを知っている人はほとんどいなく、儀式化しているものと思われます。

むしろ現代人の一部が、もっとも瞑想を実践に役立てているものに
「将棋」があります。
将棋のプロは、何十手先まで読む思考を、あれこれ考えるのではなく
瞑想、つまり無心になることにより、次の一手を悟るのです。
そのために、一手駒を進めるのに、ときには何時間も目を閉じて
瞑想を実践し、無心になって「悟り」を待ちます。

私は将棋はしないですが、ボクシングの技を磨くのに瞑想が役に立ったのと
同じ理屈で、プロの将棋士が瞑想によって駒をすすめているのが
理解できます。

367. 神も仏も名無しさん ID:rv5kCY3W
>>364
そういう話をしているのではないw

確かに法門(道)はいくつもあるが目指すのは彼岸とか山頂で同じというのはその通り。
でも人それぞれに向いたやり方があるからマインドフルネスやら数息観やら念仏やらマントラやらある。
それは空即是色(分別智)である。

しかし、今はそういう話をしているのではなく、また無理矢理そういう話に持って行かなくてもいいw

368. 神も仏も名無しさん ID:rv5kCY3W
>>366
なるほど。
剣道柔道でも五段六段と達人になると黙想の時間を大事にしているかもしれません。
直接聞いたわけでもなんでもないので憶測でしかないですが。

369. 神も仏も名無しさん ID:HCFDfO1S
>>347
まじでそう思ってるんだったら観瞑想したほうがいいよ

370. 神も仏も名無しさん ID:hf0SqtK3
瞑想法は、呼吸法ではない。

371. 神も仏も名無しさん ID:HCFDfO1S
呼吸法ではなくて、瞑想法なわけだ

372. 神も仏も名無しさん ID:zEqcWyij
呼吸の仕方を変化させるとか、意図的に操作をくわえてありのままの状態を受け入れようとしないのはマインドフルネスではないな。

373. 神も仏も名無しさん ID:vhCfV4++
>>369
347ですが、あなたがやっている「観瞑想」とはヴィパッサナーとは別なのですか?
それからその瞑想法はなにやら呼吸を細工する模様ですが、誰に教わった方法ですか?

374. 神も仏も名無しさん ID:HCFDfO1S
惡いちょっと言葉足らずだった
(と内心ちっと思ったけどー、なんかダリぃしー、ま、いんじゃね?みたいな?)

自然であるならああしろこうしろ関係無いのも尤もだね

といいたかった訳で。

375. 神も仏も名無しさん ID:HCFDfO1S
>>369
> 347ですが、あなたがやっている「観瞑想」とはヴィパッサナーとは別なのですか?
わかりませんしりません答えたくありません

> それからその瞑想法はなにやら呼吸を細工する模様ですが、誰に教わった方法ですか?
大きな呼吸のときはそのように知り、小さな呼吸のときはそのように知る。なので細工はしませんし、細工しないということでもありません。

誰にも教わってませんが
何度かこのスレに貼られているので
もしかするとあなたに教わっているかも知れません

376. 神も仏も名無しさん ID:vhCfV4++
>大きな呼吸のときはそのように知り、小さな呼吸のときはそのように知る

アナパナの一節ですね。
「長く」「短く」(吐いているとき/吸っているとき)と書かれることも多いと思いますが

>細工しないということでもありません
ていうのがわかりませんが
意識的に「大きく(長く)」「小さく(短く)」呼吸するわけでもないですし
私もめんどくさくなりましたので、レスいただかなくてもいいです

377. 神も仏も名無しさん ID:HCFDfO1S
我ながら表現が下手だな
観る知る自然ウホッ
つまり細工するとかしないとかの問題でないって意味ですよー

378. 神も仏も名無しさん ID:X5FuNk79
>>367
>でも人それぞれに向いたやり方があるからマインドフルネスやら
>数息観やら念仏やらマントラやらある。


ハハハ
貴方は実践が無いから、それらのものが違う呼び名で呼ばれるがために
違うものだと思っているが、実は実践者からすれば同じもの
なのですよ

実践体験の無い、あるいは本物を体験したことがない
貴方からすれば、呼び名も流派もそれらの解説さえも
何もかもが違うのに、どうしてそれらが同じものなのかと
疑う意識しか持てないかもしれませんが

ちなみに山頂で交わるというたとえ話は
貴方にとって誤解を与えたようだ
むしろそれらのものが同じであるという価値観は
山の中腹にすらいかなくても理解できるものです。

つまり貴方は中腹どころか、
山のふもとで登山もせず、上を眺めているだけなのです

379. 神も仏も名無しさん ID:X5FuNk79
>>367
>そういう話をしているのではないw

そういう話ですよ(笑)
なので私は瞑想の話するときは、必ずどの程度のレベルに達しているか
意識しながら話しています。

で、なければ山のふもとで迷子になってる程度の人に
頂上近くの話をしてもついていけませんし
貴方は現に全ての瞑想(あるいは坐禅)は同じものであるという
根本的なスタート地点でこけていらっしゃる

それでは続く話をすべて曲解してしまいます

380. 神も仏も名無しさん ID:zEqcWyij
マウンティングが好きなだけあって山の話しが大好きですね

381. 神も仏も名無しさん ID:rv5kCY3W
>>378
無理矢理このスレを炎上させて盛り上げる必要はないんですよ。

382. 神も仏も名無しさん ID:X5FuNk79
>>369
実践の伴っていない山の麓でいる人は
呼び名が違うだけで、それらを別のものと決めつけてしまいます。

あたかも同じ山の別の道が同じ山頂につながらないと思い込む
迷い人を見ているようです。そしてそれは実践さえすれば
山頂ではなく中腹程度にもいかずとも理解できます


たった数人のこれだけのスレッドですら

●マインドフルネス
●坐禅
●観瞑想?
●ヴィパッサナー

が別のものだと非実践者は考えて
混沌としています。

ちゃんと瞑想(坐禅)を実践していれば
そんな区切りは、霧が晴れるようになくなってしまうというのに。。。

383. 神も仏も名無しさん ID:X5FuNk79
>>381
現実は貴方個人の心の現れにすぎません
同じとき、同じ場所で、同じものを見たとしても
天国を観る人もいれば、
地獄を観る人すらいます。

このスレがどうなっているのか?
その状況すらも
貴方の心が現実を作り出すのです。

384. 神も仏も名無しさん ID:IDZb0Gmr
NGIDに登録しました

385. 神も仏も名無しさん ID:X5FuNk79
>>384
おすすめします(−m−)

386. 神も仏も名無しさん ID:X5FuNk79
>>370
今度は呼吸法と瞑想法の分離ですかぁ。。。
実践の無い迷い人は、すべてを別のものとしか捉えることができません

しかし、そこにすら真逆の学びがあります。
なぜなら、少しでも修行がすすめば
それとは真逆の気づきが少しづつ得れるからです。

「あれ?これって別だと思ってたけど、同じじゃないかな?」
と思い出したとすれば
貴方の瞑想修行は確実に進歩しはじめた証です。

387. 神も仏も名無しさん ID:lzGgRT4b
他人のこと判断するのが好きなのかな

388. 神も仏も名無しさん ID:X5FuNk79
>>387
他人と会話したくないのなら、ここに来なければいいだけの話です

389. 神も仏も名無しさん ID:lzGgRT4b
>>388
あなたは判断しないと会話できないんだね

390. 神も仏も名無しさん ID:X5FuNk79
>>372
呼吸を無理やり変える瞑想を指導している人など
逆に私はきいたことがありませんね

またまた自分の流派と、ほかの何かを分離するための
工作活動ですか エネルギーのやり場が間違っていますね

391. 神も仏も名無しさん ID:X5FuNk79
>>389
あなたのいう「判断」の定義を説明してください
でないと、意味がわかりません
するつもりが無いのなら、レスする必要はありません
スレが読みにくくなるだけです。

392. 神も仏も名無しさん ID:X5FuNk79
>>376
すべての瞑想の手法は同じですよ
違ったものなど、何一つありません

逆にそれ以外の何かを教えている流派を知っているのなら
具体的に何か教えてほしいものですね

393. 神も仏も名無しさん ID:lzGgRT4b
>>391
わからないことを推測する意味だよ
掲示板に他人が書いてることなんて本当か嘘かわからないのによくあれこれ判断し続けて会話続けてるなあってさ

ちなみに387もわたしの書いた判断の意味がよくわからないのに返事したんだねえ
判断(推測)するのが好きな人なのかな

394. 神も仏も名無しさん ID:qM8dgekD
あぼーんの数が増えてたw

395. 神も仏も名無しさん ID:X5FuNk79
>>376
>>細工しないということでもありません

>ていうのがわかりませんが
>意識的に「大きく(長く)」「小さく(短く)」呼吸するわけでも



実践しない人たちらしい議論といいますか、疑問点ですね
真の意味では実践すれば理解できることですが

できるだけ実践しないあなた方でも理解できるよう
わたしがその矛盾点をご説明しましょう。


呼吸に変化を意識的に加えないのが瞑想の基本ですが
呼吸に意識的に変化を加えなくても
「瞑想」という行為をすれば、自然に呼吸は変化します。

その変化の「キー」になるものは何か?

それは呼吸を「意識」することそのものにあります
●呼吸を「意識的」に変化を加えるの「意識」と
●呼吸を「意識」するの「意識」は、まったく別物の意識といえます。
これが理解できないから、非実践者は混沌に陥るのです。

前者の意識は実際に呼吸器官を意図的に活動させる
肉体的アプロ―チする意識ですが

後者の意識は、自然呼吸による意識、すなわち無意識の領域に対して
意識的になるという意味です
普段呼吸をすることに意識することはありませんが
それに「意識する」だけで、呼吸は「無意識」に改変されていきます。
それは、今これを読んでる貴方自身が即体験できることです。

ウソだと思うなら呼吸に意識だけを向けてみなさい。
たとえ呼吸に変化を加えようと意図しなくても
自然に呼吸はまもなく変化してくることでしょう。

これが意識的に呼吸を変化させるのと
無意識に呼吸が変化(していく)のとの差でであることを
憶えておきなさい。

396. 神も仏も名無しさん ID:vhCfV4++
>後者の意識は、自然呼吸による意識、すなわち無意識の領域に対して
>意識的になるという意味です

あの、あなたにレス付けるのいやなんですけど、一度だけレスしますね
そんなこと前提の上で書いているんですよ
脳みそが筋肉で固まった方にはわかりませんかね?

397. 神も仏も名無しさん ID:X5FuNk79
>>393
貴方は貴方自身の想念で、どのような現実を作り出しているのかが
そのお答えでわかりました。お返事ありがとうございます。
貴方のレベルでは、その解釈であるということですね

398. 神も仏も名無しさん ID:X5FuNk79
>>396
ハハハ これが私の主張だなどと特定してほしいのなら
コテをつけるべきですよ。
それとも、黙ってられないほど、インパクトのある指摘だったのなら
それは誉め言葉ですのでありがたく頂戴します。

399. 神も仏も名無しさん ID:lzGgRT4b
>>397
あなたは文字だけでいろいろわかってすごいですねえ
わたしはあなたが実際にどんな方なのか何もわかりませんががんばってください

400. 神も仏も名無しさん ID:X5FuNk79
>>396
>そんなこと前提の上で書いているんですよ


いや、前提ではありませんね(苦笑
なぜなら、自演かもしれませんが、貴方や会話の相手は
その手法があたかも「特別な手法」であるかのごとく
表現しているからです。

わたしはこの方式の呼吸以外で指導している流派など
きいた事もありません