URL
Page ~100 ~200 ~300 ~400 ~500 ~600 ~700 ~800 ~900 ~1000 by 2ch.83net.jp

スペイン


1. 名無しさん@お腹いっぱい。 ID:iaUWI5eY
かつて史上初の世界帝国だったイスパニヤ
いまは中南米への影響力とかどうなの?

501. 名無しさん@お腹いっぱい。 ID:M0ahEzW3
◆ジャレナ最高裁判事、扇動罪での引き渡し要請の可能性を提示 2018年5月11日(金)

ドイツに逃亡中のプーチデモン元カタルーニャ州知事の身柄引き渡しについて、これまでスペイン最高裁は国家反逆罪の罪状での引き渡しを要請して来たが、
同国のシュレースヴィッヒ・ホルシュタイン地方裁は一旦、これを拒絶したあと、今もスペインの要請に応じずにいる。

理由は、スペインの法律による反逆罪と同様のものがドイツには存在しないためで、同罪状による引き渡しが難航するのが明らかであると判断したジャレナ最高裁判事は、
反逆罪よりも軽度な罪とされる、扇動罪としての引き渡しにも応じる可能性をシュレースヴィッヒ・ホルシュタイン地方裁に対し提示した。
扇動罪扱いであれば、ドイツの法に照らし合わせた場合、「国家に対する重度な背信行為としての罪」として解釈しやすいとの判断と思われる。
扇動罪扱いの場合、スペインで適用される懲役は最大で15年。


◆カタルーニャ新州知事候補は独立派議員、キム・トーラ氏

憲法裁判所による判決により、欠席者の遠隔承認議決制度が無効化されたことで、ドイツに逃亡中のプーチデモン元カタルーニャ州知事による再就任は不可能となった。
これを受け、プーチデモン氏は次なる候補として、同氏の側近の一人であるキム・トーラ氏を立てることを発表。
1度目の承認決議でキム・トーラ氏の就任が承認される可能性は無きに等しいが、2度目の決議では、賛成票が反対票を1票でも上回れば可決される。

プーチデモン氏やコミン氏など、海外逃亡中の議員による他議員を通じた委託投票の違法性を中央政府が訴えれば、独立派勢力の持ち票が減り、
2度目の決議でも可決される可能性は少なく、新州政府が成立しないまま今月22日のタイムリミットを迎えたあと、自動的に再選挙へ突入することが予想されるが、
中央政府は委託投票の違法性に目を瞑る姿勢を維持している。

これについて中央政府は再選挙を望まず、カタルーニャに独自の州政府が成立し、憲法155条による「中央政府による臨時統治」と言う異常な状況が、
一日も早く終わる事を優先した判断であるとしているが、Ciudadanos党を中心に強い非難の声が上がっている。
中央政府の海外逃亡中の議員による「違憲委託投票」を黙認すると言う政策により、キム・トーラ氏の2度目の承認決議では、賛成派と反対派の票が66対65と、
まさに1票差で可決される事が予想されており、それが来週の水曜日となる。

これにて昨年12月21日に選挙が行われて以来、タイムリミットぎりぎりの約5か月目にして、カタルーニャに新州知事と新州政府が誕生する事となり、
全てが正常に進めば、スペインの民主憲法史上、初めて適用された155条を通じた「自治州権の停止とそれに伴う中央政府による管理統治の時代」に終止符が打たれる。

しかしながら、独立反対派から「プーチデモン氏の操り人形」としての評価を受けるキム・トーラ氏は、独立過激派として知られており、
反独立派の人々にとっては、今後のカタルーニャの行く末についての不安が尽きない。

502. 名無しさん@お腹いっぱい。 ID:xc+sQfKK
スペインはお馬鹿ニュース枠でいい気がしてきた

タイミングの悪さと手続きの遅れで自爆して捕獲作戦に失敗
総選挙で支持票を増やしたい与党がゴリゴリの独立派首相を容認
キレる野党勢力
謁見&憲法への宣誓をスルーして新首相爆誕
プッチーは新首相と中央政府の会談を望むが、中央は独立の話はしない自治拡大なら少しは聞く姿勢らしい
このまま独立運動が続けばカナダのケベックの二の舞
タバルニア独立に現実味が増す

以上、1週間の主なスペイン(カタルーニャ)情勢
ついでにマドリードで予定されていた清掃業者のストは回避された

503. 名無しさん@お腹いっぱい。 ID:fZp3YJSv
https://hbol.jp/wp-content/uploads/2018/05/23373998319_c544478a2d_z-550x372.jpg

504. 名無しさん@お腹いっぱい。 ID:fZp3YJSv
http://media.ws.irib.ir/image/4bn3dc6f29290bx7wq_800C450.jpg

505. 名無しさん@お腹いっぱい。 ID:fZp3YJSv
http://afpbb.ismcdn.jp/mwimgs/a/f/320x280/img_af264d7ed4f498457af479119bf0316b177261.jpg

506. 名無しさん@お腹いっぱい。 ID:KuN3UUQY
◆カタルーニャ新州知事、閣僚に収監中の議員ら任命 2018年5月21日(月)
http://www.spainnews.com/news/

先週カタルーニャ州の新知事に就任したキム・トーラ氏は、先週土曜日に新政府の閣僚14名を発表した。
その中には、マドリッドの刑務所に収監中のジョルディ・トゥルル氏とジョセップ・ルル氏、さらにベルギー逃亡中のトニー・コミン氏とルイス・プーチ氏も含まれている。
これについて中央政府は、非常に挑発的な人選であると批判した。
さらに、就任直後に州知事がマリアノ・ラホイ首相に宛てた書状で即時に対話を要求しているにもかかわらず、このような人選を行うのは信用を失うものであると述べた。
一方、就任後の初公務としてベルギー逃亡中のカルレス・プーチデモン前州知事を訪問したことに対し、PPのアンドレア・レビィ氏は、プーチデモン氏の操り人形であると批判した。


◆ドイツ検察、最高裁にプーチデモン氏の引き渡しを要求 2018年5月22日(火)

ドイツ検察は、現地に滞在中のカルレス・プーチデモン前カタルーニャ州知事について、反逆罪によるスペインへの引き渡しをドイツ最高裁判所に要求した。
前州知事は一方的な同州の独立宣言を行った後ベルギーに逃亡、訪問先のヘルシンキからベルギーに戻る途中、ドイツで身柄を拘束され、一時収監されていた。
スペインの判事は反逆罪と公金横領罪による身柄引き渡しを要求したが、現地の地方裁判所がこれを拒否した。
ドイツ検察は、スペインが求めている公金横領罪でも訴える準備をしているとメディアに説明している。
一方、前州知事の弁護士は自身のツイッターで、検察が最高裁に訴えるのは慣例的なことであり驚いていない、
ベルギーの裁判所と同様にこの訴えが却下されることを期待しているとコメントした。


◆サプラナ元労働大臣、マネーロンダリングで逮捕

治安警備隊は本日、エドゥアルド・サプラナ元労働大臣をマネーロンダリング及び公金横領の疑いで逮捕した。
同警察は、サプラナ氏がバレンシアにある自宅から出てきた所を逮捕、他に6人の関係者も逮捕されたという。
サプラナ氏は、1995年から2002年までバレンシア州知事を務め、その後当時のホセ・マリア・アスナル首相時代に労働大臣に任命され、
政権が交代した2004年4月に退任し、その後は下院議会で所属する民衆党(PP)の広報担当も務めた。
PPを巡る複数の汚職事件でたびたび名前が挙がり、レソ事件では起訴されているが、今回の逮捕はいずれの事件とも無関係の別件であるという。

507. 名無しさん@お腹いっぱい。 ID:KuN3UUQY
◆最高裁、ジョセップ・ルル氏、ジョルディ・トゥルル氏の釈放を拒絶 2018年5月23日(水)
http://www.spainnews.com/news/

キム・トーラ新カタルーニャ州知事は、予防拘禁処分を受けているジョセップ・ルル氏、ジョルディ・トゥルル氏等を新州政府閣僚メンバーとして任命し、
その職務を果たせるよう両氏の釈放を要求したが、最高裁のジャレナ判事はこれを拒絶した。
両氏共に、国外逃亡や再犯の可能性が高いとして予防拘禁法が適用されているが、ジャレナ判事は、
トーラ新カタルーニャ州知事による「カタルーニャ独立政策を進める」と言った内容の宣言があった後、
収監中の両氏による国外逃亡の可能性も再犯の可能性も、以前より更に高まったとしている。


◆マドリッド中心部、11月より地域住民以外の車両通行止めに

市内の大気汚染を軽減すべく、今年11月より、マドリッド中心部を通行出来る車両に大きな制限が設けられる事となった。
マドリッド市行政発表によると、通行出来る車両は同地域の住民が所有する車、電気自動車、タクシー、公共交通機関、自転車のみとなる。
11月より監視カメラによるコントロールが開始されるが、最初の3か月間は違反をしても警告を受けるだけで、罰金が課せられるのは来年2月からとのこと。


◆若者用定期券所有者、プラド美術館、ティッセン美術館、レイナ・ソフィア美術館の入場無料

プラド美術館、ティッセン・ボルネミサ美術館、ソフィア王妃近代芸術センターは、マドリッド自治州公共交通機関の若者用定期券所有者に対し、入場料を無料とする事を決定した。
これにより、26歳以下の若者は、月額20ユーロの定期券を持つだけで、これら3大美術館に無料で入場できるようになる。
また、この定期券所有者専用のチケット窓口が設置される模様。

508. 名無しさん@お腹いっぱい。 ID:KuN3UUQY
◆カタルーニャ、公金不正使用で少なくとも22名を逮捕 2018年5月24日(木)
http://www.spainnews.com/news/

本日、カタルーニャで大規模な捜査が展開され、少なくとも22名が逮捕された。
捜査にあたったのはUDEF(対 経済・財政犯罪特別部隊)で、カタルーニャ州政府やバルセロナ県行政の関連機関、
不正使用に関わったとされる企業のオフィスなどを対象に、一斉家宅捜査を行なった。

逮捕者の中には、元バルセロナ県マルトレール市長で、バルセロナ県議会議長を務めたこともあるサルバドール・エステベ氏が見られる。
捜査はバルセロナ県、タラゴナ県、ジロナ県と広範囲にわたって行われており、30名程度の逮捕者が出ると見られる。
本日の一斉家宅捜査に至るまで、UDEFは2年に渡る捜査を続けて来た。


◆ドル指数、一時昨年11月以来の高水準 原油安受け資源国通貨下落 2018年5月26日
https://jp.reuters.com/article/ny-forex-us-idJPKCN1IQ34H

[ニューヨーク 25日 ロイター] - ニューヨーク外為市場では、原油安を受けた資源国通貨の下落のほか、
イタリアとスペインの政治懸念を反映しユーロが下落したことを反映し、ドル指数が上昇した。

主要6通貨に対するドル指数.DXYは一時94.249と、昨年11月半ば以来の水準に上昇。終盤の取引では0.44%高の94.166となっている。週初からは0.6%の上昇となる。

ケンブリッジ・グローバル・ペイメンツのグローバルプロダクト・市場戦略部門責任者のカール・シャモッタ氏は「特に資源国通貨に対するクロス取引で若干の反発がみられている」とし、
「これにより貿易加重ベースでドルが大きく支援されている」と述べた。
サウジアラビアとロシアが協調減産の緩和を協議したと伝わったことで、原油価格はこの日、1バレル当たり約2ドル下落。
こうした中、対米ドルでカナダドルは0.75%、豪ドルは0.37%、それぞれ下落した。
この日発表の4月の耐久財受注統計では、民間設備投資の先行指標とされるコア資本財(非国防資本財から航空機を除く)の受注が前月比1.0%増と、
市場予想の0.7%増を上回った。第1・四半期に失速した設備投資が持ち直していることが示唆され、ドルの支援要因となった。

対照的にユーロは軟調。
イタリア国債利回りの上昇に加え、スペインのラホイ首相に対する不信任決議が提出されたことで同国の政治不安が懸念されるなか売りが出た。
前出のシャモッタ氏は「ユーロ圏では全般的にリスクプレミアムが高まっている」とし、「市場ではユーロ圏の分断の脅威がこれまで以上に深刻に意識されている」と述べた。
英ポンドは対ドルで1.33ドルと、約5カ月ぶりの安値近辺で推移。英国の欧州連合(EU)離脱のほか、英経済の軟調さが続くとの兆候が出ていることが重しとなった。

509. 名無しさん@お腹いっぱい。 ID:Mn25tvi7
PSOE、ラホイ首相の不信任動議を議会に提出 2018年5月28日(月)
http://www.spainnews.com/news/

野党第一党である社会労働党(PSOE)のペドロ・サンチェス代表は先週金曜日、マリアノ・ラホイ首相の不信任動議を下院議会に提出した。
これは、与党民衆党(PP)を取り巻く汚職疑獄、グルテル事件の判決を受けたもので、 国政の汚れたイメージを払拭するためには必要な手段であるとし、
ラホイ氏の代替候補として出馬する事を表明した。

サンチェス氏は、選出されれば数か月後に総選挙を招集するとコメントしているが、具体的な日程については明らかにしていない。
これについては左派のポデモス党も支持を表明しているが、中道右派のシウダダノスは、ラホイ首相に即時解散総選挙を要求している。

一方PSOEでは、党内部でも不信任動議に反対する幹部らもおり、これは、サンチェス氏が選出されるには、
カタルーニャやバスクの独立擁護派の票が必要となるためで、これらの党との協力を警戒する声が上がっている。
一方のラホイ首相は、この動議を国の安定を脅かし利益を損なうものであると批判している。


グルテル汚職事件、バルセナス氏らを予防収監 2018年5月29日(火)

スペイン国立裁判所は昨日、与党民衆党(PP)を取り巻く汚職疑獄、グルテル事件の容疑者らに判決を言い渡した。
このうち元PP会計士であったルイス・バルセナス氏ら3名については即時収監を命じた。
その理由について同裁判所は、この3名の量刑は重く、上告中に逃亡や証拠隠滅の危険性があると判断したためという。

一方、33年4か月の刑を言い渡されたバルセナス氏の妻ロサリア・イグレシアス氏は、やはり同事件への関与で15年の判決を受けている。
イグレシアス氏が予防収監されるかの判断は明日水曜日に発表されるが、同氏はメディアに対し一人息子について触れ、
「(息子が)父親を奪われてしまうのであれば、せめて母親(自分)だけでも側にいてやらなければ」と訴え、確定判決までは収監されたくないと述べた。
尚、この息子は年少者ではなく29歳の成人で音楽バンド活動などをしている。


民泊流行で部屋貸しバブル

大都市や観光地では、民泊などツーリスト向けの賃貸増加により、家賃の極端な高騰が問題となっているが、
このほどバルセロナ市の調査で、部屋だけの賃貸料も大幅に値上がりしていることがわかった。

同市役所は、40件程度の賃貸情報サイトを調査した所、中には一部屋910ユーロといったアパート一軒分の値段を提示している所もあった。
これは稀なケースであるが、部屋の状態や条件などが劣悪なものもあり、貸す対象は部屋のみで、キッチンやバスルームの利用を制限している広告もあったという。

部屋貸しという形態は、元々学生など一定期間に安く居住したい人向けであったが、最近では家賃の高騰と安い賃金により、30代以上の社会人なども多く利用している。
同市役所では民泊を主要に扱っているサイトと協力して不法賃貸を取り締まっているが、法外な家賃についてもそれを検討している。
尚、これらの傾向はマドリッドでも起きており、一部屋1000ユーロという広告が見つかっているという。

510. 名無しさん@お腹いっぱい。 ID:Mn25tvi7
http://afpbb.ismcdn.jp/mwimgs/e/5/700x460/img_e59a7a3af99e5feb1da4a183e0db07db197185.jpg

511. 名無しさん@お腹いっぱい。 ID:Mn25tvi7
ラホイ首相不信任動議に向け、カタルーニャ州政府樹立へ 2018年5月30日(水)
http://www.spainnews.com/news/

カタルーニャのキム・トーラ新州知事が示した新州政府閣僚メンバーリストには、収監中のジョセップ・ルル氏、ジョルディ・トゥルル氏、
そしてベルギーに逃亡中のトニ・コミン氏、ジュイス・プーチ氏等が含まれていたため、中央政府はこれを承認せず、
その結果として、カタルーニャでは憲法155条の適用が続き、自治政府が無い状態が続いていた。
しかし、与党PPを取り巻くグルテル汚職事件に関する判決が出たことにより端を発したラホイ首相不信任動議に向け、
これに参加すべくトーラ新州知事は昨日、問題があるとされる4名の名を閣僚リストから外し、スペイン法廷から追われていない別のメンバーによる補充を行なった。

これにより中央政府にとってカタルーニャ新政府の樹立を否定する理由が無くなり、必然的に憲法155条適用の終焉を迎える事となる。
キム・トーラ氏を中心とする独立派のカタルーニャ新州政府は、汚職事件により疲弊する与党PPに対し、昨日までカタルーニャ州新政府を承認しなかったことや、
155条適用そのもの、そして155条が適用された間に行われた諸々の政策に対し、法的攻撃を仕掛ける構え。


ブラック チューズデー、首相不信任動議により株暴落

イタリアの政情不安に加え、スペインでのPSOE党首ペドロ・サンチェス氏によるラホイ首相不信任動議提出を受け、スペインのIBEX35株式市場を始め、欧州全体が大荒れとなった。
昨日、イタリアの危険指数は300ポイントに達し、スペインもまた140ポイントを上回る結果となった。

特に大きな影響を受けたのが金融機関で、ペドロ・サンチェス氏が先週金曜日に動議を提出してから僅か4日間に、
IBEX市場におけるスペインの銀行は155億2400万ユーロの損失を記録。
サンタンデール銀行は僅か5日間で85億1200万ユーロのマイナス、BBVA銀行は35億4700万ユーロ、カイシャ・バンクが12億5500万ユーロ、
サバデル銀行が7億3400万ユーロ、そしてバンキアが4億9800万ユーロのマイナスとなった。


首相不信任決議可決によりペドロ・サンチェス氏、新首相に就任 2018年6月1日(金)

グルテル汚職事件を最大の理由としてPSOE党が提出した首相不信任動議の決議が、本日行われた。
結果は、首相の交代に賛成票が180票、反対票が169票、棄権票1票により、PPのラホイ氏が後退し、代わってPSOEのペドロ・サンチェス氏が首相の任に就く事が決定した。
これによりサンチェス氏が、民主国家としてのスペインにおける第7代目の、そしてPSOEから出る3人目の首相となる。
また、選挙で選ばれるのではなく、不信任決議による交代劇からなる首相就任はこれが初めて。

このあと、アナ・パストール議長がこの結果を国王に報告し、明日には新首相就任の正式な発表が行なわれ、これが有効となる。
続いてサンチェス氏は内閣を構成するメンバーを早急に決定し、新政府の誕生と言った流れになるが、
選挙で選ばれた訳でないサンチェス氏率いるPSOEは、下院の中で僅か84議席しか有していない。
また、上院ではPPが過半数を占めており、更には今回の首相不信任決議に勝つために、ポピュリズム主義のポデモスをはじめ、
違憲カタルーニャ独立プロセスを進めて来たERC、PDeCAT、そしてバスク民族主義政党であるPNVやバスク独立の名のもとでテロ活動を続けて来たテロ組織ETAの分身とも言える
Bilduなどの協力を乞うての強引な新政府樹立となったことから、新政府の今後が前途多難であることが案じられる。


カタルーニャ新州政府発足

カタルーニャのキム・トーラ新州知事は、新州政府内閣のメンバーに、違憲独立プロセスに関連する反逆罪、扇動罪、公金横領などの罪で法廷から追われる元閣僚等を含めていたために
政府の承認を得る事が出来ずにいたが、ようやく問題があるとされるメンバーを外した新リストが提出され、スペイン政府はこれを認め、本日付けでカタルーニャ州政府広報上で公布された。
これにより、本日より憲法155条を通じた中央政府によるカタルーニャの代理統治が終わり、カタルーニャ自治州政府による統治と言う正常な状態に戻る事となる。

512. 名無しさん@お腹いっぱい。 ID:zsavJFKz
【開戦空振り、XDay″】 トランプが米朝戦争、回避したので、九条改憲も、説得力を失った m9(^Д^)
http://rosie.5ch.net/test/read.cgi/liveplus/1528170899/l50

513. 名無しさん@お腹いっぱい。 ID:2zJyHudY
https://hbol.jp/wp-content/uploads/2018/06/13537266535_f93e855687_z-550x365.jpg

514. 名無しさん@お腹いっぱい。 ID:2zJyHudY
http://afpbb.ismcdn.jp/mwimgs/1/b/120x/img_1be6ba3be507977230815cca49c563b496143.jpg

515. 名無しさん@お腹いっぱい。 ID:2zJyHudY
https://www.cnn.co.jp/storage/2018/06/04/17c0fb8df56ac8e0b7ee049c9d0d3b4e/t/640/360/d/pedro-sanchez-0601-super-169.jpg

516. 名無しさん@お腹いっぱい。 ID:ZG7V7TS/
http://seosearch.php.xdomain.jp/affiliate/m53.html

517. 名無しさん@お腹いっぱい。 ID:T3BOArMu
◆ポデモス、首相に大臣職を要求 2018年6月4日(月)
http://www.spainnews.com/news/

先週就任したペドロ・サンチェス首相は、新内閣発足に向けて人選の調整中であるが、大臣は全員社会労働党(PSOE)内から選出するとみられている。
これについて新進左派ポデモス党のパブロ・エチェニケ氏は、賢明な措置とは言えないと批判、同党選出議員の大臣職を要求している。
党幹部会議の後に記者会見を行った同氏は、少数派与党であるPSOEが社会政策を進めていくには、ポデモスとの協力は不可欠であると訴えた。
ポデモスはマリアノ・ラホイ前首相に対する不信任動議を支持したが、新政府の政策については、ひとつひとつ検討し、議論を重ねていくつもりであることを改めて強調した。


◆サンチェス首相、外務大臣にボレル氏起用 2018年6月5日(火)

ペドロ・サンチェス首相は、新政府の外務大臣にジョセップ・ボレル氏を起用すると発表した。
ボレル氏は現在71歳、フェリペ・ゴンサレス政権時代に大臣の経験があり、EU議会の議長も務めた。
カタルーニャ出身であるが、独立反対を明確に表明しており、社労党カタルーニャのなかでも最も反独立色の強い人物とみなされている。
このためカタルーニャの独立推進派政党からは同氏の起用を警戒する声が挙がっており、
海外逃亡中のカルレス・プーチデモン前州知事もこれを批判するコメントを自身のツイッターにアップしている。


◆ネオ・ムデハル美術館でエクアドル現代アート展

マドリッドのネオ・ムデハル美術館では、エクアドルの現代アート展を開催中。
元宗主国のスペインでも、この国の現代アートにスポットがあてられることは少なく、貴重な特別展といえる。
今回は18人のアーティストや団体による20点以上の作品が展示されるが、その多くはビデオアートやビデオパフォーマンスなどの映像が主体であるという。
この展示は8月5日まで開催される。

518. 名無しさん@お腹いっぱい。 ID:T3BOArMu
◆PNV、バスク独自の法廷と刑務所システムを要求 2018年6月7日(木)
http://www.spainnews.com/news/

PNVとEH Bilduのバスク独立派2政党は、ゲルニカ憲章に代わる新バスク憲章の草案を作成中であるが、
新条項としてスペインの法廷から独立したバスク独自の法機関と刑務所システムの設立と運営を盛り込む構え。
これにより、バスクにおける法的最高機関は、スペイン最高裁判所ではなくバスク高等裁判所となり、
また有罪判決があった際の収監についても、バスク独自のシステムを適用出来るようにするのが目的。
これらの条項を含む新バスク憲章の草案作成は、EH Bildu党の賛同のみによって可決され進められるが、7月には完成の予定。


◆カタルーニャ新州知事、ペドロ・サンチェス首相に警告

カタルーニャのキム・トーラ新州知事は、同州政府の新しい閣僚等の発表を行なうと同時に、
ペドロ・サンチェス新首相に対し、カタルーニャ独立プロセスの続行を警告し、一刻も早くカタルーニャ問題についての対話を開始するよう要求した。
これに対しカタルーニャ社会党のイセタ代表は、
「対話には常に法の順守が必要であり、去る10月1日の違憲州民投票と違憲独立宣言をベースに始めようとするのは大きな間違いである」と指摘した。
また、カタルーニャ州議会で最多議席数を持つ第一党のCiudadanosのイネス・アリマーダス代表は、
新州知事が常に独立賛成派の州民のみのための政治を行なっており、これではカタルーニャ内での対立を深めるだけであると非難。


◆カタルーニャ州政府、スペインからの断絶政策を維持 2018年6月8日(金)

本日、カタルーニャ州政府スポークスマンのエルサ・アルタディ氏は、キム・トーラ州知事率いる同州政府は、
昨年9月6日、7日に可決された(スペインからの)断絶法を復活させることも視野に入れていることを明らかにした。

この断絶法は昨年10月1日に行われた州民投票開催を可決し、また、州民投票の結果、カタルーニャ独立賛成派の票が多かった場合には、
自動的にカタルーニャ独立を意味することとしており、すでに憲法裁判所より違憲、且、無効なものとしての判決を受けている。
エルサ・アルタディ氏は去る月曜日にも、カタルーニャ州民による自決権の主張と、それを守るための独立プロセス続行は不可欠なものであるとコメントしており、
また昨夜もテレビ局のインタビューの中で、キム・トーラ州知事は今後も、カタルーニャ州民の権利を守るために必要とあれば、引き続き不服従の姿勢を貫くべきであるとしている。


◆マドリッドに登記を移す企業の71%がカタルーニャから

カタルーニャのカルラス・プーチデモン元州知事、そしてキム・トーラ新州知事によるスペインからの独立主義政策が続く中、
カタルーニャを離れる企業は後を絶たず、すでに4000社を越えている。

そしてそれら企業の多くは、その移転先としてマドリッドを選んでおり、マドリッド自治州政府によると、
過去8か月間にマドリッドへの登記移転申請を行なった企業の内、その71.6%がカタルーニャからのもので、
違憲州民投票が行われた昨年10月1日以降だけで、マドリッドに 移転したカタルーニャ企業の数は2849社にのぼる。

マドリッド自治州が持つ記録によると、昨年10月にカタルーニャからマドリッドに移った企業数は39社で、
そのあと11月には228社、12月が512社、1月が524社、2月が257社、3月が273社、4月が95社、そして5月は22日までの統計で112社となっている。
またカタルーニャからマドリッドへ移転した企業を業種別に見た場合、農業関連が全体の0.4%、工業が9.7%、建設業が5.3%、そしてサービス業が圧倒的に多く82.9%を占めている。
そしてサービス業の中でもその23%を占めるのが、金融・保険関連企業とのこと。

519. 名無しさん@お腹いっぱい。 ID:T3BOArMu
http://afpbb.ismcdn.jp/mwimgs/9/d/120x/img_9dd1c5c4de11045c04550f67bcc0a35a55666.jpg

520. 名無しさん@お腹いっぱい。 ID:T3BOArMu
日本の投資家が4月に南欧債買い越し、スペイン債は過去最高更新 2018年6月8日
https://jp.reuters.com/article/southern-europe-fund-idJPKCN1J40FP

[東京 8日 ロイター] - 日本の投資家が4月に南欧債を大きく買い越していることがわかった。
スペイン債は2カ月連続で過去最高の買い越し。イタリア債も買い越しに転じている。

財務省が8日発表した4月の国際収支データでみると、本邦勢はスペインの中長期債を3499億円の買い越し、イタリア債は1691億円の買い越しとなった。
昨年10月以降、日本の投資家はドルヘッジコストの高騰を嫌気して、欧州債へのシフトを進めてきた。
4月はドイツ債が6722億円の売り越しとなったが、フランス債は引き続き選好され、2980億円の買い越しとなっている。

521. 名無しさん@お腹いっぱい。 ID:FMbuOndH
http://somn3.xyz/1

522. 名無しさん@お腹いっぱい。 ID:11rYQicv
ポピュリズム政党が政権取ったイタリアよりスペインの方が外から見ていて怖い
スコットやイタリア北部が羨ましがるような強い自治権を各州に与えるのはいいが独立問題が持ち上がると厄介
憲法無視したり州法で勝手に運転し始めたり
昔から最大の敵は身内にありって感じの国だな
ドイツの首相だか宰相だかが言った「外からも内からも壊すことができない国」というのは本当か?
男女平等内閣って斜め上でトンチンカン過ぎだろw あれで人気取りになるのか?
失業率問題や独立問題、EUへの対応などが求められてるのに目玉は女性議員の数が過去最大とかどうよ
ふよふよしながら崩れるんじゃね

523. 名無しさん@お腹いっぱい。 ID:ke8Dk26s
◆PP、新党首選び始動、ガリシア州知事が有力か 2018年6月11日(月)
http://www.spainnews.com/news/

マリアノ・ラホイ前党首の辞任を受けて、民衆党(PP)は新党首の選出に向けて動き始めた。
現在誰も正式に立候補はしていないが、党執行部では単独候補を目指している。
しかしながら党内で、は複数の候補による予備選を求める声も挙がっている。

最も有力視されているのはガリシア州のアルベルト・ヌニェス・フェイホー知事で、PP選出の州知事の中では、現在唯一絶対過半数で統治している。
また、同郷人でありながらラホイ氏とは一線を画しており、汚職まみれのPPのダーティなイメージを払拭できる事が期待される。
フェイホー氏以外では、ソラジャ・サエンス・デ・サンタマリア前副首相、ドローレス・コスペダル前防衛大臣やアナ・パストール前下院議長らの名前も挙がっているが、
いずれもラホイ氏の腹心であり、党のイメージチェンジに貢献するのは難しいとみられる。


◆カタルーニャ州政府、国外における州政府支部を再開 2018年6月14日(木)

カタルーニャ独立派政権の復活に伴い、カタルーニャ自治州政府のエルネスト・マラガル外務局長は、諸外国に置かれており、
憲法155条適用中に閉鎖されたカタルーニャ自治州政府の出先機関を早急に再オープンすることを発表した。

これは、スペイン中央政府から各国へ派遣される外交官とは全く別にカタルーニャ独立派州政府が独自で作り上げていた外交システムで、
まるで一つの独立国としてのカタルーニャが持つカタルーニャ国大使館のような形で、他国にそのオフィスを構えていたもの。
これに対し中央政府は、他国におけるスペインの公式政府機関はスペイン国大使館であるとして、憲法155条適用によりカタルーニャ自治州権停止処分を行なうと同時に、
それらカタルーニャ自治州政府出先機関のオフィスを閉鎖した。

ところが、カタルーニャ州に新政府が成立し、155条による自治州権停止処分が解かれた今、2〜3週間のうちに、
違憲として閉鎖されたそれらのオフィスの内、ロンドン、ローマ、ベルリン、ジュネーブに独自の外務局オフィスを復活させ、
新たにパリ、ワシントン、ポルトガル国内、北欧諸国などにオフィスをオープンするとの事。
また、地中海から中近東の国々、アジア諸国、中南米諸国、マグレブ諸国などへの設置も年内に終える予定であるとのこと。


◆内務省、カタルーニャへ567名の新米警官を補充派遣 2018年6月15日(金)

独立運動が続く中、カタルーニャからの転勤を希望する国家警察官が多く、カタルーニャにおける警察官不足が顕著となりつつある。
6月に行われたカタルーニャ勤務の警察官募集では500人の募集があったのに対し、応募があったのは僅か29名だった。
更には同月、すでにカタルーニャで働いていた警察官の内、260名が他地方への移動を申請している。

そう言った中で、訓練を終え、昨日、警官としての任に就く事を誓った新米警官等1298名の内、43.7%に当たる567名が、7月からカタルーニャへ送られる。
国家警察がカタルーニャに持つ警官隊は本来3946名の構成となっているが、現在では2859名しかおらず、28%にあたる1100名近くの欠員となっている。