URL
Page ~100 ~200 ~300 ~400 ~500 ~600 ~700 ~800 ~900 ~1000 by 2ch.83net.jp

天然歯の生理機能を有する『次世代型口腔インプラント治療』の実証に成功 Part2


1. 病弱名無しさん ID:gFsxy9Ke0
東京理科大学 総合研究機構の辻 孝教授
(現、理化学研究所 発生・再生科学総合研究センター)および
岡山大学大学院医歯薬学総合研究科インプラント再生補綴学分野の
大島正充助教らの研究グループは、天然歯と同等の歯周組織を有する
バイオハイブリッドインプラントを開発し、
歯科矯正学的な移動や神経伝達といった歯の生理機能を再現しうる
「次世代型の口腔インプラント治療」の実現可能性を実証した

材質や形状は?、細胞の入手先は?などの疑問はあるが
実用化の折には骨癒着型インプラントの欠点を補完しうるか?

・理化学研究所
http://www.riken.jp/
・臨床研究情報ポータルサイト
https://rctportal.niph.go.jp/
・再生医療Today
http://www.saisei-iryo.info/index.php
・東京女子医科大学先端生命医科学研究所
http://www.twmu.ac.jp/ABMES/CSTEC/ja/top
・オーガンテクノロジーズ社
http://www.organ-technol.co.jp/

801. 病弱名無しさん ID:Q6jWq7R20
何だこのざまは

802. 病弱名無しさん ID:deKaDEjE0
今日も進展なしか

803. 病弱名無しさん ID:PDgyg4VR0
明日も進展なしだな。
いったい何が問題であとどれくらいなのかくらい教えて欲しい。
金があったら研究に寄付するかオーガンテクノロジーの筆頭株主になってやりたい

804. 病弱名無しさん ID:sxv7bX9j0
あったら

805. 病弱名無しさん ID:tYZdj9qT0
>>803
髪は順調に進展している様だけど歯の情報が入らないな。

806. 病弱名無しさん ID:zVH/xOmf0
髪よりは歯の需要があると思うよ

807. 病弱名無しさん ID:hiLzAxyB0
髪には数百万かける男がわんさかいる。
歯にはそこまでいない。

808. 病弱名無しさん ID:5Bcf2fS+0
>>807
人それぞれでは?

中曽根康弘、中曽根弘文父子の
父親はハゲを隠さず、息子はドフサだよ。

私の親戚もハゲフサ混在だし
別に禿げても何とも思わないよ。
禿げるか、白髪頭のどっちかになるだろうし。

809. 病弱名無しさん ID:5Bcf2fS+0
ハゲは隔世遺伝かも知れないが。
母親の父親の影響があるとの説も。

810. 病弱名無しさん ID:FC5gs8ra0
>>803
京セラが大株主だったと思う

811. 病弱名無しさん ID:hiLzAxyB0
AGAで美容外科がどれだけ儲けてるか。
薬と注射で数百万とかザラだよ。

812. 病弱名無しさん ID:tYZdj9qT0
私に髪はそれ程重要ではない

813. 病弱名無しさん ID:hiLzAxyB0
だろうな。世間的にはそれほど重要視されてないって話。

814. 病弱名無しさん ID:zVH/xOmf0
髪が無くても死なないが、歯が悪いと身体にも
悪影響を与えるし、モノを食わない事には。

歯のために数百万かける人もきっといるよ

815. 病弱名無しさん ID:hZQPqSgv0
そりゃいるよ。割合の話だから。
世の中は健康よりも見た目やプライドを大事にする人の方が多い。

肝臓腎臓に負担のかかる薬飲んでまで髪生やそうとしてる人がどれだけいるか。

816. 病弱名無しさん ID:4/j9ztAC0
審美歯科で歯を滅茶苦茶にされる(された)人も多いらしいよ
見栄えよりも土台の骨や歯根が重要だと思うけどね

817. 病弱名無しさん ID:WhOGfjqq0
出来たばかりの治療法で体かボロボロにされる(された)人も多いらしいよ

818. 病弱名無しさん ID:q0935l8S0
>>815
どこに価値を求めるかだな。

歯を取り戻したい人、噛める様になりたい人は
歯だろうし、髪を何とかしたきゃ髪だろうし、
両方という人もいるかと。


実際に歯に相当な金額を費やしたり、かつらに
1000万も2000万円もかける人もいる。

819. 病弱名無しさん ID:Y6jPplKi0
>>817
そうして改良され、高めらるものだよ。


利のあるところ、すなわち険また之に従う。だよ

820. 病弱名無しさん ID:7AbtyMuo0
最初の一歩が重要か

821. 病弱名無しさん ID:hiLzAxyB0
>>818
求める人の割合の話をしてるの。
残念ながら髪を求める人の方が多いよってだけの話。

ふつーに考えれば健康以上に大切なものなんかないが、失わないと気づかない。

822. 病弱名無しさん ID:XLHgx3Nj0
>>817
できたばかりどころか、旧来から広く行われ、ほぼ完成とされている治療法でさえ体がボロボロになったり、される様な人も多いっての(笑)

823. 病弱名無しさん ID:gkzNU4MN0
>>822
それならば新しいやつはなおさら気をつけないと危なすぎだな

824. 病弱名無しさん ID:XLHgx3Nj0
>>823
一概には言えないだろう

825. 病弱名無しさん ID:gkzNU4MN0
>>820
最初の一歩は業者さんにお願いしたいわ
まぁ当然これを売る業者はブリッジやインプラントをしないで全員これやるんだろうけどね
歯医者には売りに来た営業全員チェックしてほしいわ
歯の悪い弱者にうまい話をちらつかせて踏み台にしないでほしい

826. 病弱名無しさん ID:gkzNU4MN0
>>819に言えよ
もしかして同じ人ですか(笑)

827. 病弱名無しさん ID:XLHgx3Nj0
>>826
最後に「けど」を付けるのを忘れた

828. 病弱名無しさん ID:655Q7wJK0
歯医者は自身の顎にインプラントを入れずに入れ歯だったり、目医者がレーシック手術を受けずメガネだったりもするな。

患者を実験台にしているという意見も
確かに一部頷けるが、やむを得ない点もあるかな。

829. 病弱名無しさん ID:dozt1RDG0
自動車や家電製品も出始めの新製品よりも平凡な既存製品こそ多くのユーザーによってテストされた良い商品という事も多いけど、それでも長持ちするかしないかは本人次第、要は需要の問題じゃないの。

830. 病弱名無しさん ID:yeQxQeTq0
治験が始まらない事にはどうにもならない

831. 病弱名無しさん ID:gkzNU4MN0
>>827
けどをつけたらなんなんだよ言ってることは同じでしょ

832. 病弱名無しさん ID:abDJlHR/0
まあ治験希望者又は業界関係者優先かもな

833. 病弱名無しさん ID:gkzNU4MN0
>>828
ある程度デートが出揃った治療とそうでない治療とはわけが違うけどね

834. 病弱名無しさん ID:c8R/mam60
>>833
朝から5連荘だけど歯が悪くてイライラしてるの?

歯悪いとストレスも溜まるし、憂鬱だし、イライラもするよね

835. 病弱名無しさん ID:gkzNU4MN0
>>834
休みなのに台風の影響で雨降ってるし暇なの
つまんねーから正論で反論してくれよ

836. 病弱名無しさん ID:6ClEk7av0
歯が悪いとストレスになって髪も抜ける〜
こんな話も聞いた事があるし、
歯の悩みは深刻だよ。

837. 病弱名無しさん ID:DT4f7vbw0
そうだね
歯が1本か2本足りないせいで
不便を強いられる事も多いし

838. 病弱名無しさん ID:4NBA0aY10
>>836
人から聞いたや友達の話は=自分の話ってきいたこともあるしお察ししますご愁傷様です

839. 病弱名無しさん ID:Qruj2xn/0
電化製品と人体を同列で語るのは横暴ですよね

840. 病弱名無しさん ID:FdjFqlay0
そりゃ喩え話だろって
電化製品を医療技術や市販薬に置き換えるといいの。

もちろん薬だって反対から読むとリスクという事で危険もあるし
副作用も薬理効果だけど、多くのユーザーによってテストされ
治療効果が有益と判断されるから投与もされるし
毒物の代表みたいな亜ヒ酸だって微量だと医薬品としても有用だよ。

841. 病弱名無しさん ID:QvkL+QX10
亜砒酸の造血薬、強壮薬としての効果は古くから有名で白血病治療の特効薬らしい。一方で発がん性も指摘されるし、もちろん飲み過ぎは危険だけど、毒も薬というところか。

842. 病弱名無しさん ID:saR1awzp0
昔は神経を抜くのにヒ素を使ったな

843. 病弱名無しさん ID:saR1awzp0
正確には亜ヒ酸製剤、しかも、アスベストも入っていた。

844. 病弱名無しさん ID:+veec8lJ0
そんな事よりも、できるのかよ?!

845. 病弱名無しさん ID:yuCz8yCU0
研究はしてるんだろうけどな

846. 病弱名無しさん ID:cKmJtizO0
研究はしてるんだろうけどな
で不思議に思ったが、研究者って一つの研究を毎日やってるんじゃなくて
沢山の研究内容を各自持ってるんだろうから
研究が進まなくなったらとりあえず保留で放置して他を進めるとかみたいになるもんか?

847. 病弱名無しさん ID:ZqIjQfPT0
今日研究が終わって商品化されたとしても良いものか悪いものか結果が出るのは10年以上先だけどな
実験台になるやつが多ければ多いほど早く結果が出るだろうけど俺は実験台にはなりたくないので業者さんよろしくね

848. 病弱名無しさん ID:S65U6U390
>>844
判らない。可能性は高そうだけど、
日本は治験に臨床、承認、どれも遅いからな。

849. 病弱名無しさん ID:Nc2JJGiO0
年に数人〜数十人程度に治験する程度ではあかんだろうね。10年どころかもっとかかる。

850. 病弱名無しさん ID:cAoK0j5v0
トンネルや鉄道工事みたいに両方向から工事を進め
ある程度作ったら中間地点から更に両方向へと向かって工事をする様に
幾つもの方向から分担して研究開発を進めりゃ
開発や研究に費やす時間も大幅に短縮されるんだろうけどね。

851. 病弱名無しさん ID:YXxQn5I90
実用化できても初めは高いんだろうね

852. 病弱名無しさん ID:0oOqIMjy0
全て一人で開発研究を目指している訳でもないだろうし、
例えば人工歯根膜は東京女子医大が作成して
人工歯の作成と埋め込みは今の技術でもクリアは可能
そして、人工歯に歯根膜をくっつけて埋めて生着させる技術の
開発をオーガンテクノロジーズが目指しているというところか。

しかし、動物でいくら成功しても人で実用化を目指すには、
血液型や性別、年代等様々な条件で臨床や治験を続ける必要があるだろうね

853. 病弱名無しさん ID:6unmotnt0
問題でも発生したか?

成功すると物凄い利権さえ絡みそうな案件だし
既存派との間で綱引き合戦等が起きなきゃ良いが。

854. 病弱名無しさん ID:GXrd95fc0
この人工歯って細胞を提供できる親知らずとか無いと入れれないの?

855. 病弱名無しさん ID:5+FSn4JM0
>>854
あっても抜かないと手に入らないかも(泣)

856. 病弱名無しさん ID:5+FSn4JM0
歯の神経だったら抜かなくても手に入るけど、
歯根膜は抜かないと手に入らないかも...(泣)

やれやれ............か(泣)

857. 病弱名無しさん ID:EGsvyNvY0
インプラントの進化形と言うべきか、それとも、歯の移植の延長みたいなものか?
はたまた、歯の周囲への細胞シートの移植の応用みたいなものか?

858. 病弱名無しさん ID:r94ZqpCZ0
それとも全ての劣化版になるかわかるのは10数年後

859. 病弱名無しさん ID:8ddZopSU0
それはあるな

860. 病弱名無しさん ID:0tzZ3SaE0
ノーベル賞が発表されたけど、これが開発実用化されたら、人類への貢献度はまさにノーベル賞ものだろうな。

861. 病弱名無しさん ID:9jehg+gp0
かもしれんな。何時になるかはわからないが。

862. 病弱名無しさん ID:qPctzQxN0
んなわけない
歯の再生までいってノーベル賞でしょ

863. 病弱名無しさん ID:IiAMhmlv0
再生したらノーベル賞だろうね

ただ、再生できても使い物にならなかったり
すぐにイカれたりする様だと考えものだよね

864. 病弱名無しさん ID:MfVUzmz10
歯の再生ができたらノーベル賞確実、巨大マーケットになるだろう。

865. 病弱名無しさん ID:quJZWW0K0
歯科界からもノーベル賞が出んのかね?

866. 病弱名無しさん ID:m+si81pH0
再生させたらノーベル賞だろう

867. 病弱名無しさん ID:TvgZplB90
歯の再生ね
このスレで言ってる商品とはまったく別の話しだけどね

868. 病弱名無しさん ID:bB3LJ5g80
ただ、歯を再生できても、成長して噛める様になるには何年もかかるのでは?
(生えかけの歯でも噛めるかも知れないけど)

869. 病弱名無しさん ID:Q9JUPwkb0
>>858
10数年後だったら早いんじゃな?
入れて数年ほどは快適に機能していても、やがて、不具合を生じたり
数十年も機能し続ける可能性もあるだろうし
全てが判明するには長期間を要するか

870. 病弱名無しさん ID:HB2dxEkA0
再生できても成長期間を考えると、
これしか考えられないか

871. 病弱名無しさん ID:TvgZplB90
もうそうゆう無理矢理な誘導いいから

872. 病弱名無しさん ID:VQx8tRNJ0
歯が再生しても虫歯にも歯周病にもなるし、
この人工歯だって実用化されたとして
虫歯にはならなくても、歯周病にはなるし
年相応にガタもくるだろうね。

歯の悩みはトホホだよ....(泣)

873. 病弱名無しさん ID:nDQgjRLl0
生えかけの歯と虫歯になった乳歯に完全に生えた永久歯などを
組み合わせて凸凹の歯で器用にかんでいた筈だけど
それが便利だったか不便だったかは覚えていないな

874. 病弱名無しさん ID:r9h/695y0
私も覚えていないが、虫歯が多かった。

875. 病弱名無しさん ID:ntbu6MSO0
この人工歯が付いて噛めるのであれば良いが将来、歯根膜が吸収されたり、病気になって緩んだらどうするねん。自前の歯みたいに再治療できるの?

876. 病弱名無しさん ID:ZkSag34N0
細胞シートの他家移植する予定はどうなったの?

877. 病弱名無しさん ID:xwW+Qec10
将来の劣化、老朽化対策もあるよな

878. 病弱名無しさん ID:xwW+Qec10
将来の劣化、老朽化対策もあるよな

879. 病弱名無しさん ID:0/Uz6Ku+0
ないよ

880. 病弱名無しさん ID:D9+yFqgJ0
先は長いかな。

881. 病弱名無しさん ID:gtJzBhed0
>>879
見込み薄という事か

882. 病弱名無しさん ID:UzaavpAb0
やっぱりそうか・・・

883. 病弱名無しさん ID:q/jLB+SK0
ホームページにも動きは無い

884. 病弱名無しさん ID:VYQF5fTO0
サッパリだよ

885. 病弱名無しさん ID:ilj62VWq0
急には進展しないか

886. 病弱名無しさん ID:cuVjvghY0
ステージp0という事は臨床の前段階という事かな?

887. 病弱名無しさん ID:nShC6JPh0
まったく、今年中には臨床始まりそうとかうそぶいてたやつは、どこいったんだよ

888. 病弱名無しさん ID:z+zJ/ZoF0
同じくらいの進度の髪は来年度には実用化見込みのようだけど、歯はもう少し先かな。

889. 病弱名無しさん ID:y6Bbr8OJ0
辻博士?

890. 病弱名無しさん ID:qahoEQ0O0
目標みたいなものだろうけど

891. 病弱名無しさん ID:MVBEO/4+0
>>888
お前の嘘は天下一品

892. 病弱名無しさん ID:pZ5ejN2d0
>>891
岩田博士は?

893. 病弱名無しさん ID:WlwyoLgH0
>>892
細胞シートの特許はとったが使えなきゃ話にならない

894. 病弱名無しさん ID:eN3gh3ve0
待つしかないか

895. 病弱名無しさん ID:shoXXyMO0
現状では歯を失うと入れ歯、ブリッジ、インプラントしか選択肢が無いのはがっかりだよ。

896. 病弱名無しさん ID:RZ6TxiTi0
周囲炎の治療法や特効薬でも完成しなけりゃインプラントよりは入れ歯が安全だろうな

897. 病弱名無しさん ID:Q9/PTe720
犬では成功したというこの人工歯、でもって、
その犬たちは機嫌良く食事してるのかよ??

898. 病弱名無しさん ID:DXehp7SU0
クゥ〜ン・・・・

899. 病弱名無しさん ID:h1E1ZjS/0
入れ歯は顎の骨をプレスし続けて顎の骨ぺしゃんこになるからなー
そうなると他の治療も出来なくなるし

900. 病弱名無しさん ID:5LHVZx/g0
骨材もあるけどね